スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予備校の問題演習

みなさん,おはようございます。
昨日は予備校で問題演習をやりました。
最後のまとめというところでしょうか。

1問だけ,解答が出ませんでした。
ここで検討します。

労働安全衛生法の健康診断に関し,誤っているものはどれか。

1 事業者は労働者を雇い入れたときおよび,1年以内ごとに1回定期に健康診断を行わなければならない。
2 健康診断の結果は記録しておかなければならない。
3 常時放射線業務に従事し管理区域に立ち入る労働者には特別な健康診断を行わなければならない。
4 常時30人以上の労働者を使用する事業場では,衛生管理者を置かなければならない。

労働安全衛生法の問題です。
過去問を見ると,この分野では定期健康診断について出題されているところです。
あとは産業医でしょうか。

1番は労働安全衛生法66条です。
 ○ですね。
2番は労働安全衛生法66条の3です。
 5年間の保存義務があります。
 ○です。
3番は特定業務従事者に当たります。
 半年に1度の健康診断です。
 ○ですね。
4番は常時50人以上の労働者を使用する事業場の場合です。
 したがって,ここが×です。

受講生のみなさん,こうなりました。
私なりに感想もありますが,ここでは控えます。

このあたりですが,よく混乱すると言われます。
ちょっと,まとめておきます。

労働者の安全を守る法律は二つです。
一つは労働基準法です。
もう一つは労働安全衛生法です。

労働安全衛生法では,次の事柄が出題されています。
1 定期健康診断
2 産業医
3 衛生管理者などです。

労働基準法では労働者の生活や安全を守る事柄です。
1 産前産後の休業
2 労働時間
3 深夜業
4 休憩時間
5 育児時間
6 生理休暇
7 時間外労働

こんな感じです。
と言うことは,

労働安全衛生法は健康診断で。
労働基準法はそれ以外と覚えておけば十分じゃないですか。


あとは男女雇用機会均等法と育児休業・介護休業法ですね。
ここは関係法規で説明しますね。

さあ,受験生のみなさんはもう少しです。

合格して,心優しい看護師さんになってくださいね。
スポンサーサイト

問題演習 2

みなさん,こんにちは。
試験が近くなっていますね。

そこで,問題演習で気が付いたことをやります。
前回は労働関係の法律でしたね。

今回は母子保健の法律についてやります。

母子保健のところで出題される法律は2つです。

一つは母子保健法です。
もう一つは母体保護法です。

母子保健では,この二つだけです。

まず,母体保護法です。

1 人工妊娠中絶
2 受胎調節の実施です。
3 あとは避妊
についてかな。

母子保健法は,いっぱいあります。

1 母子健康診査
2 3~4ヶ月検診
3 1歳6ヶ月児検診
4 3歳児検診

5 母子健康手帳の関係

6 母子健康センター

7 養育医療
8 低出生体重児


 などなどです。

 と言うことは,人工妊娠中絶と受胎調節の実施が母体保護法で。

 それ以外は母子保健法と考えるのがいいかな(笑)。

 これはどうですか????




音声ファイルをアップしました

みなさん、こんにちは。

だいぶ試験が迫ってきました。

少しは緊張しはじめたでしょうか?

まだ、だよね(笑)

そろそろ、追い込みに掛かっているはずです。

そこで、私も音声ファイルをアップしました。

こちらは「看護師になってきる研究会」の方にあります。

右上の「公開講座はこちら」と書いてあるところです。

そこをクリックしてください。





テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。