スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆衛生2 感染症1

みなさん,こんにちは。

今日は雪のあとで快晴です。

結構暖かいです。

さて,今回からは感染症です。

まだまだ続きそうです。

ちょっと,量が多いので公衆衛生2としました。

まずは,前回の問題の解答・解説です。

問題1 わが国の平成17年(2005)の児童の疾病・異常被患率で最も多いのはどれかですね。

平成19年のデータでは,アレルギー性鼻炎です。

ただし,2005年当時は歯の病気が一番多かったということです。

ということで,う歯が正解となります。

1番ですね。

問題2 わが国の平成16年(2004)の45~54歳の通院者率が最も高いのはどれかですね。

この年代だと,生活習慣病が気になりますね。

答えは高血圧症です。

3番です。

こういうデータものは,今・現在より当時はどうなっていたかですね。


さて,ここからが感染症です。

今の時期,気になりますね。

看護学校に補講に行くと,みんなマスクをしています。

感染症の予防ですね。

たまに感染症に罹っている人もいますが。

1 意義

まずは,感染症とは何かですね。

意義です。

感染症とは,ウィルスや細菌などの病原体が宿主(しゅくしゅ)の体内に侵入して,臓器や組織の中で発育または増殖し,宿主に発熱,下痢,咳などの症状が出ること」です。

病原体が増えて,何らかの症状が出ることなんだね。

宿主に発熱,下痢,咳などの症状が現われた場合を顕性感染,そういった症状が現われない場合を不顕性感染といいます。

2 感染症の成立要因

感染症が成立するには3つの要因(原因)が必要です。

(1) 病原体

(2) 感染経路

(3) 宿主の感受性

です。

これで検索して見に来る人が多いね。

見に来た方,分かりましたか?

この三つが感染症の成立要因です。

この三つがあると感染するということね。


(1) 病原体

まずは,病原体です。

ウィルス,細菌,真菌(カビ),原虫などです。

ウィルスは単独では増殖できないので,人の細胞の中に侵入し増殖します。20-300nm(ナノメートル)

細菌は体内で定着して細胞分裂で自己増殖しながら,人の細胞に侵入するか,毒素を出して細胞を傷害します。0.5-10μm(マイクロメートル)

真菌は人の細胞に定着し,菌糸が成長と分枝(枝分かれ)によって発育・増殖します。数μm

原虫とは動物と植物の中間に位置する単細胞の動物群の総称で,「単細胞の寄生虫」です。

寄生虫の中でも,めちゃくちゃ小さいものです。

真菌とヒト細胞ぐらいの大きさです。1-20μm

それぞれ大きさが違うね。

4-01.jpg

これらが増殖するんだね。

ちなみに1ナノメートルは10億分の1メートルになります。

1マイクロメートルは100万分の1メートルになります。

どっちもすごく小さいね。

当然,目には見えないね(笑)。

目に見えないぐらい小さいということです(笑)。


(2) 感染経路

次は,これらの病原体が宿主(ヒト,動物)に侵入します。

病原体が宿主に侵入する経路は以下の表のようになります。

直接感染 1 飛沫感染 インフルエンザ 百日咳 風疹 ジフテリア
2 接触感染 梅毒 B型肝炎 エイズ 性感染症
3 胎盤感染 先天梅毒 先天性風疹症候群
4 産道感染 B型感染の母子感染
5 母乳感染 成人T細胞白血病の母子感染
間接感染 1 媒介物感染 1 飲料水 :細菌性赤痢 腸チフス コレラ
2 食物 :消化器系感染症 A型肝炎
3 血液 :B型感染 C型肝炎
2 媒介動物感染 1 節足動物:日本脳炎 マラリア 発疹チフス
2 貝類 :日本充血吸虫
3 哺乳動物:ペスト 狂犬病 トキソプラズマ症
3 空気感染 1 飛沫核感染:結核 麻疹 水痘
2 塵埃感染:レジオネラ症 Q熱


ここでは,感染経路が聞かれる問題が出題されます。

例えば,空気感染(飛沫核感染)するのはどれか,とか。

塵埃感染(じんあいかんせん)するのはどれか,なんてね。

空気感染とは,人間が話すと唾やしぶきが飛ぶでしょ。

この段階では液体ですが,空気が乾燥していると水分が蒸発します。

そうすると核(病原体)が残ります。

これを飛沫核といいます。

これによって感染することを空気感染とか飛沫核感染といいます。

塵埃感染は,埃(ほこり)の中に病原体がいて,その埃が舞い上がってそれを吸い込んだ場合に感染します。

この二つは,語呂合わせでいけます。

空気感染(飛沫核感染)は,「空にも負けず」ですね。

空気感染するのは麻疹結核水痘です。

最後の「ず」は水と見ます。

 ただ,ここはちょっと注意が必要です。

 試験としては,この通りでいいのですが,看護学校では飛沫感染と教える場合があります。

 これも正しいです。

 麻疹,結核,水痘は,飛沫感染しますし,飛沫核でも感染します。

 どちらも正しのですが,試験では飛沫核で出題されるので飛沫核感染あるいは空気感染と覚えます。

 ここが注意点です。

4-04.jpg

塵埃感染(じんあいかんせん)は「レスQ誇り」かな。

4-05.jpg

(3) 宿主の感受性

最後は宿主の感受性です。

感染しやすいかどうかです。

同じ条件でも,感染症に罹りやすい人もいれば,罹りにくい人もいます。

これを感受性といいます。

あるいは免疫力とか抵抗力ともいいます。

少し前になりますが,バリ島で日本人ばかりが赤痢(細菌性赤痢)に罹りました。

現地の人は罹らないのに日本人は罹るんだ。

これなんか典型例ですね。

日本人は抵抗力がないんだ。

だから赤痢に罹るのね。

でも現地のバリ人(現地の人間は自分たちのことをバリ人と呼びます)は,抵抗力があるので赤痢には罹りません。



3 過去問

さて,最後は過去問です。

問題1 空気感染するのはどれか。

1 結核
2 腸チフス
3 HIV感染症
4 ウィルス性肝炎

今回はここまです。

お疲れさまでした。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、感染症の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=X78fXiuACfA

https://www.youtube.com/watch?v=CGvl54APoho

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。


スポンサーサイト

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生2 感染症4

みなさん,こんにちは。

国試のあとで,みなさんも,のんびりでしょうか。

それとも,発表まではドキドキ,ハラハラですか。

今から緊張してもしょうがないよね。

まずは,前回の問題の解答・解説です。

問題1 定期予防接種の対象ですね。

これは語呂合わせでいけますね。

「マジ不潔日本三大ポリスメン」ですね。

1 麻疹は対象です。

 です。

2 水痘は任意接種です。

 ×です。

3 インフルエンザは65歳以上の人のみが対象となります。

 また,定期予防接種は1類疾病を指しています。

 この場合は×となります。

4 流行性耳下腺炎は任意接種となります。

 ×です。

問題2 経口予薬するワクチンですね。

これはポリオですね。

ただし、2012年9月から注射に変わりました。

この試験のときは、ポリオが正解ですが、今度の試験では注射になります。

間違えないでね。

4番です。

問題3 予防接種で1回のみの接種とされているものですね。

これはBCGです。

1番です。


さて,今回のテーマは結核です。


結核

1 意義

 結核は昭和25年まで死亡順位第1位でした。

 それが昭和50年に第10位となり,平成21年では第24位になっています。

 結核はかつて国民病と言われ,大変恐れられていました。

 それが,戦後,抗生物質の普及により劇的に結核患者を減少させました。

 昭和25年は死亡者数が121,769人
 昭和50年は死亡者数が 10,567人
 平成21年は死亡者数が 2,155人

 と順調に減少しているのですが,実際には,平成9年に増加に変わります。

 そして,平成11年に結核緊急事態宣言が出ます。

 平成21年に新たに結核患者として登録されたものは24,170人になります。

 結核の罹患率は人口10万人に対して19.0になります。

 これは,海外からの渡航者が急激に増加したことが原因と考えられています。


 実際に,有名人も結核に感染しているでしょ。

 ハリセンボンの箕輪はるかさんとか,JOYとかが有名ですね(2011年)。

 大体,3,4ヶ月ぐらい入院してきますね。

 今は治る病気です。

 そんなに恐れる必要はありません。

 ただ,体力のないお年寄りや,乳幼児は危険です。

 みなさんぐらいの年齢で,体力があれば3,4ヶ月で退院できます。

2 結核予防法の廃止

 平成18年,結核予防法が廃止され,感染症法に統合されました。

 結核は感染症法では2類感染症になります。

 そのため,保健所への届けでは,それまでの「2日以内」から「直ちに」に変更になりました。

 また,医療費については,従前通り95%が公費助成になり,5%が自己負担となります。

 本来,2類感染症は,健康保険と公費助成によって100%賄えるんですが,従前が5%負担だったので,それがそのままになっています。

3 定期健康診断

 検診では結核が発見されることが極めて低いことや,集団感染の防止という観点から65歳に達する日の属する年度以降,毎年行われることになりました。

 結核で亡くなる方の多くは高齢者です。

 そこで,高齢者を中心に健診を行うように改められました。

4 予防接種

 結核予防法の廃止によって,予防接種は予防接種法によって実施されています。

 昔はツベルクリン反応の陰性の者に対してBCGの接種を行っていました(訂正)。

 ツベルクリン反応は,結核菌の培養濾液を皮膚に注射すると,結核に対するアレルギー反応を起こします。

 48時間後に,注射部分の発赤(ほっせき)の直径を計測します。

 直径が9mm以下だと陰性となり,BCGを接種していました。


 分かると思うけど念のために言うよ。

 陰性ということは身体に結核菌がないということです。

 だからBCGを接種して抵抗力を高めるんです。

 陽性の人は既に結核菌がいるわけです。

 ですからBCGは接種しません。


 しかし,平成18年からは生後6ヶ月未満の者全員に対してBCGの接種が行われるようになっています。

 通常は3~4月児健診の際に一斉に行われているようです。


 もう一つ,看護師,准看護師になるとツベルクリン検査をよくやっています。

 これは感染症病棟などに勤務する人が対象のようです。

 BCGも一度接種すれば永久に罹らない,というのであればいいですけど

 そうじゃないでしょ。

 罹りにくくなるだけです。

 だからツベルクリン検査が行われているんです。


 さて,以上で公衆衛生2はおしまいかな。

 でも,3,4と続くので長いよ(笑)。

5 過去問

 最後はいつものように過去問です。

問題1 予防接種で正しいのはどれか(99回)

1 小学校1年生でツベルクリン反応検査が行われる

2 インフルエンザに使用されるのは生ワクチンである

3 麻疹および風疹の予防接種には混合ワクチンが含まれる

4 ポリオ(急性灰白髄炎)の予防接種は皮下注射で行われる



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、感染症の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=BMIIEBn_cL0

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生2 感染症3

みなさん,こんにちは。

試験はいかがでしたか?

私は今年の問題の分析中です。

ある予備校に提出します。

それでは,まず前回の問題の解答・解説です。

問題1 新しく感染症に指定されたのはどれかですね。

これは,その当時の歴史問題ですか?

4番の重症急性呼吸器症候群です。

その当時の人は注目しているんで分かるはずです。

今の人はどう?

ちょっと難しかったかな。

問題2 性器クラミジアですね。

これの誤っているものです。

1 症状が顕在化しやすいとは言えないね。
女性は分かりにくいんだ。
ということでこれが正解肢です。
1番です。

2 不妊の原因になります。
これは正しいです。

3 当然パートナーの治療も必要になりますね。
これも正しい。

4 重症化すると骨盤腹膜炎になります。
これも正しい。

問題3 検疫法の対象ですね。

「南米マラソン,ペット食え」ですから,結核ですね。
2番です。

今回のテーマは予防接種です。

感染症3というところでしょうか。

1 意義

 まず,予防接種とは何かですね?

 予防接種は,人為的に病原微生物やその抗原を生体内に接種して,生体の感染防御力を高めるものです。

 この「抗原」とは,異物の侵入から人体を守る免疫反応を引き起こす性質を持つ物質の総称です。

 体内に抗原が侵入すると,人体は抗体と呼ばれる物質をつくり抗原と結合させてその働きや毒性を抑えようとします。

 これを抗原抗体反応といいます。

 予防接種は,これを人為的に行います。

 わざとやるんだね。

 予防接種は予防接種法に規定されています。

 予防接種法では,定期的な予防接種を市町村長に義務付けています(予防接種法3条)。

 ここは注意点です。

 国は勧奨(勧める)するだけで,市町村長には義務付けています。

  
2 分類

 次は,その分類です。

 予防接種には2種類あります。

 1類疾病と2類疾病です。

(1) 定期1類疾病予防接種

  まず,「定期」とは,人の一生のうち期間(月齢,年齢)を定めて行うという意味です。

  次に,1類疾病予防接種は集団予防を,その目的としています。

  ジフテリア,百日咳,破傷風,麻疹,風疹,ポリオ,日本脳炎,BCG
 の8つです。

 ただし、2013年4月からは、新たに子宮頸がんワクチンヒブワクチン肺炎球菌ワクチンが定期予防接種の対象となりました。

 更に2014年(平成26年)10月には水痘(みずぼうそう)が定期予防接種の対象となりました。

  これが国試で聞かれますね。

  新たに足されたものは2016年ぐらいから聴かれるんじゃないかな?

  定期予防接種は何か?ってね。

  ここは語呂ですか。

  そこで、一応変形したものを作りました。

  日本の富士は百万歩に決定したが、新たに肺炎、子宮にヒブを足す

4-15.png


 最初の「日本」で日本脳炎

 「富士」で風疹とジフテリア

 「は」で破傷風

 「百」で百日咳

 「万」で麻疹

 「歩」でポリオ

 「決」で結核

 「定」は定期予防接種を表します。

 「肺炎」は肺尖球菌

 「子宮」は子宮頸がん

 「ヒブ」はヒブワクチンですね。

 「す」は水痘です。



 みなさんも,子どもの頃に受けたでしょ。

 このうち,ジフテリア(diphtheria),破傷風(tetanus),百日ぜき(pertussis)をDTPワクチンといいます。

 それぞれの頭文字からきています。

 そのほか,MR(Measles and Rubella)ワクチンは,麻疹(はしか)と風疹(三日ばしか)の2種混合ワクチン。

 MMR(Measles,Mumps and Rubella)とよばれている,麻疹(はしか),流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)および風疹の新3種混合ワクチン。


 ここで話を戻して,定期予防接種以外は任意接種となります。

 つまり,接種するか否かは,本人が決めます。

 実際は保護者でしょうけど。

 例えば,流行性耳下腺炎,A型肝炎,B型肝炎,などです。

 これらは任意接種になります。

 ちなみに,任意接種は何かという問題がでたら,定期予防接種以外のもので大丈夫です。

 定期予防接種を覚えていればできますね。


(2) 定期2類疾病予防接種

 次が2類疾病です。

 こちらは個人予防を目的としています。

 この予防接種にはインフルエンザがあります。

 以前,インフルエンザで亡くなる方は,毎年2万人ほどいると話しました。

 このうち,多くは65歳以上の高齢者の方です。

 そこで,2類疾病では,抵抗力の落ちた高齢者や60~65歳未満で心臓,腎臓,呼吸器障害をもつ者,あるいはHIV感染者などが対象となっています。

 1類疾病と2類疾病の違いはこの辺にあります。

 集団予防なのか,個人予防なのか。

 もう一つ,1類疾病は国民に予防接種を受ける努力義務が規定されています。

 しかし,2類疾病にはその努力義務がありません。

 努力義務とは,なるべく接種しましょう,というものです。


3 ワクチンの種類

(1) 意義

 まず,ワクチンとは何かですね。

 ワクチンは生物の抗原抗体反応を利用して,あらかじめ感染症の免疫力を作らせる生物製剤です。

 これには,(1)生(弱毒性)ワクチン(2)不活化ワクチン(3)トキソイド の3つがあります。

 このうち,トキソイドをワクチンと認めないという先生もいますが,国試ではワクチンと扱っているので,ワクチンとします。

(2) 種類

① 生ワクチン(弱毒性ワクチン)

 毒性を弱めた微生物やウイルスを使用して作ったワクチン。

 一般的に,不活化ワクチンに比べて獲得免疫力が強く免疫持続期間も長いといわれている。

  BCG 天然痘(痘瘡) 麻疹 風疹 流行性耳下腺炎 水痘 黄熱 など

② 不活化ワクチン

 死んだウイルス,細菌,リケッチアを使用して作ったワクチン。

 免疫の続く期間が短いため,複数回の接種が必要なものが多い。

 例えば,三種混合ワクチンなど

 ポリオ インフルエンザ 日本脳炎 百日咳 コレラ 狂犬病 A・B型肝炎 ヒブワクチン 三種混合 など

③ トキソイド

 病原体の毒性を抽出して,毒素に対する抗体を作らせるもの。

 破傷風 ジフテリア など

 この部分の問題で,ワクチンの種類を聞いてくる問題は,今のところ出題がないね。

 なので,生ワクチンは何とか,不活化ワクチンは何とか,トキソイドはどれ,なんていうのはやりません。

 今後出題されたら,語呂合わせをやりましょう。

4 健康被害

 予防接種では,ワクチン接種に伴う免疫付与以外の反応が起きる場合があります。

 これを副反応といいます。

 法律上は,これを予防接種禍といい,以前は裁判で争われていました。

 しかし,現在は予防接種法に規定があるので,その規定に基づいて給付(お金)が行われています。

 生ワクチンでは,感染に伴って症状(発熱,咳,下痢など)が出る場合があります。

 これが典型的な副反応です。

 でも,こういう場合には給付がありません。

 疾病に罹り障害が出たり,死亡した場合に給付が行われます。

 間違えないでね。

5 その他

 ここでは,国試に関係ある事項について,まとめて説明します。

(1) ポリオ

 ポリオワクチンは注射に変更になりました。

 それまでは経口投与だったので口から入れていました。

 また、生ワクチンだったのが2012年9月から不活化ワクチンに変更になりました。

 また、2回接種だったものが4回に変更です。

 ポリオワクチンは大きく変更されました。

 ここ注意してね。

(2) 麻疹

 生ワクチンを皮下注射で行います。

 接種開始月年齢は生後12ヶ月です。

 接種後5~15日頃に,10%~20%の児に発熱などの副反応があります。

 接種回数は1回ですが,近年は2回を推奨しています。

 ここ注意点です。

 こういうところは出やすいんです。

(3) 風疹

 生ワクチンを皮下注射で行います。

 接種は1回です。

 接種開始月年齢は生後12ヶ月です。

(4) MRワクチン

  接種開始月年齢は生後12月~生後24月未満の間に第1期

  合計で4回行います。

(5) DTP(三種混合)

  接種開始月年齢は生後3月~生後90月未満の間に4回
  11歳以上13歳未満の子に1回
  合計5回

6 過去問

さて,最後はいつものように過去問です。

問題1 定期予防接種の対象となっている疾患はどれか(96回)。

1 麻疹
2 水痘
3 インフルエンザ
4 流行性耳下腺炎

問題2 経口予薬するワクチンはどれか(96回)。

1 麻疹
2 風疹
3 ジフテリア
4 急性灰白髄炎

問題3 予防接種法で1回のみの接種とされているのはどれか(98回)。

1 BCG
2 ポリオ
3 三種混合
4 麻疹風疹混合



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、感染症の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=dQn5YLO98cU

https://www.youtube.com/watch?v=9jlYAkxsWrw

https://www.youtube.com/watch?v=oBrBRKi20Ik

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生2 感染症2

みなさん,こんにちは。

国試まで近いですね。

最近,このブログへのアクセスも多いです。

みなさん,ベストを尽くしましょう!

まずは,前回の問題の解答・解説です。

問題1 空気感染するのはどれか,ですね。

これは「空にも負けず」でOKだね。

結核ですね。

1番です。


4 感染症の流行

(1) 意義

まずは,感染症の流行とは何かだね。

流行とは一つの疾患が,ある人口集団において,ある期間に異常に高い頻度で発生することです。

冬場のインフルエンザは流行していますね。

1,2,3月ぐらいは大変だよね。

(2) 分類

分 類 感 染 症 名 届出の要否 届出時期 主 な 対 応
1 類 エボラ出血熱 クリミア・コンゴ出血熱 痘瘡
南米出血熱 ペスト マールブルグ病 ラッサ熱
必 要 直ちに 都道府県知事による入院
2 類 結核 重症急性呼吸器症候群 鳥インフルエンザ
急性灰白髄炎 ジフテリア 中東呼吸器症候群
必 要 直ちに 都道府県知事による入院
3 類 腸管出血性大腸菌感染症 コレラ 細菌性赤痢
腸チフス パラチフス
必 要 直ちに 特定業務への就業規制
4 類
E型肝炎 A型肝炎 エキノコックス症 黄熱 Q熱
オウム病 回帰熱 ブルセラ症 狂犬病 サル痘
炭疽 ツツガムシ病 日本脳炎 野兎病 ライム病
マラリヤ デング熱 レジオネラ症 など,いっぱい
必 要 直ちに 消毒や動物の輸入規制
5 類 後天性免疫不全症候群 梅毒
アメーバ赤痢 ウィルス性肝炎(A,E型を除く)
急性脳炎 クリプトスポリジウム症 
インフルエンザ 
性器クラミジア感染症 性器ヘルペス感染症
尖圭コンジローマ 淋菌感染症 など,いっぱい
必 要 7日以内 発生動向の把握・告知

この分類は,重要です。

出題のパターンは何類感染症か?

あるいは届出の時期だね。

感染症を発見したら,保健所を通じて都道府県知事に届出なければならないんだ。

直ちに」なのか「7日以内」なのか。

そうすると,この分類を覚えなくちゃいけないんだけど。

語呂かな。

(3) 1類感染症

まず,1類感染症だね。

 1類感染症は,極めて危険性が高い感染症です。

 罹患すると,致死率が高いんです。

 例えば,エボラ出血熱は,50~90%ぐらい。
 クリミア・コンゴ出血熱は15~30%ぐらい。
 痘瘡(天然痘)は20~50%ぐらい。
 南米出血熱は,30%ぐらい。
 ペストは,10%ぐらい。
 マールブルグ病は25%ぐらいです。

 現在,日本国内では発症がありおません。

 ついでに言うと,痘瘡は1980年に,WHOが根絶宣言を行っています。

 自然界には,もはや存在しないということです。


さて,いろいろあるんだけど,こんなのはどう?!

南米マラソン,ペット食え

「南米マラソンに参加したら,ペットしか食べ物がなかった」という感じ。

4-06.jpg

これで何とかなるかな。

(4) 2類感染症

次は2類感染症だね。

 2類感染症は,危険性が高い感染症です。

 1類感染症とは,程度の違いです。

 極めて危険性が高いか,単に危険性が高いのか,です。

 さて語呂合わせですね。

 ただ、2類感染症は2015年に1つ追加されました。

 中東呼吸器症候群です。

 そのため、語呂合わせが変わります。

中東の鳥、サーズに感染急いで自決

「中東の鳥がサーズに感染して急いで自決した」という感じですか。

 急性灰白髄炎はポリオのことですから、間違えないでね。

niruikannsen.png

(5) 3類感染症

さて,3類感染症です。

 3類感染症は,危険性は高くないが,感染予防のため就業規制が行われるものです。

 例えば,飲食店や公衆浴場などでは,仕事ができなくなります。

 次,語呂合わせですね。

パリコレ超超赤字

「パリコレを開いたら凄い赤字になった」という感じですか。

4-08.jpg

このあたりは,本やネットにも載っていますね。

ここの注意点です。

まず,言えるようにすること。

そして書いてみること。

書けないと意味がありません。

(6) 4類感染症

そして,4類感染症です。

 4類感染症は,動物や虫から感染します。

 そのため,動物については輸入規制などが行われます。

 さて,4類感染症の覚え方ですね。

4類感染症は「虫の名前や動物の名前あるいは土地の名前」が付いていることが多いです。

だから疾患の名前で考えます。

例えば,狂犬病,マラリヤ,オウム病,野兎病,ツツガムシ病だとか。

あるいは、ベネズエラウマ脳炎とか、キャサヌル森林病です。

もちろん,E型肝炎だとか,A型肝炎なんていうのは違うけどね。

一つの目安になるでしょ。

(7) 5類感染症

5類感染症は一般的な疾患です。

 国は,その感染症がどの程度流行しているか情報収集するために,5類感染症に指定しています。

情報収集と告知(知らせること)が目的です。

インフルエンザが典型ですね。

このあたり,いくつか説明しておきますね。

まずは,インフルエンザです。

インフルエンザで死亡する方は年間何人ぐらいいますか?

以前,豚インフルエンザは発症したときに大騒ぎしたね。

マスコミも大々的に取り上げていたね。

結構,身近な感染症ですが,意外と知られていません。

だいたい2万人前後の方が亡くなっています。

びっくりでしょ。

私達もよく罹る病気なのにね。

もちろん,成人で体力にある方は滅多に死にません。

亡くなるのは高齢者の方です。

高齢者は注意が必要ですね。

だから予防接種の対象なんですね。

ここはあとでやります。

(8) 性感染症

それから性感染症かな。

STDといわれるものです。

最近の試験でよく問われていますね。

4つほど挙げられています。

まずは,性器クラミジアでしょうか。

近年,感染者が増えています。

特に女性ですね。

男性は性感染症に感染するとすぐに分かります。

クラミジアの場合は,痒みがあったりするからね(私は,まだないです{笑})。

ところが,女性は自覚症状が現われにくいんです。

そう、痒みのない人もいます。

ですから,治療が遅れがちです。

また,不妊の原因になったり,重症化する例があります。

次は、性器ヘルペスウィルスですか。

これも男性は直ぐに分かります。

だって、おしっこする時に自分のちんちんを見るでしょ。

そうすると、ちんちんの周りに水泡が出来るんです。

ですから、直ぐに分かります。

でも、女性はどうですか。

自分のを見ますか??

無理だよね。

ですから、自覚症状がないんです。

それから、尖圭コンジローマです。

これは、性器の周りにイボが出来ます。

男性は直ぐに分かりますね。

でも、女性はどうでしょうか。

さっきのヘルペスと同じで、いちいち確認なんてしないでしょ。

だから自覚症状がない人が多いんです。

そうなると、他人に感染させる恐れが強いんですね。

性風俗なんてやっていると可能性が高まりますね。

最後が淋菌感染症です。

これも男性は直ぐに分かります。

排尿時に痛みが走るそうです。

私は経験がありません(笑)。

ところが、女性の中には痛みのない人もいるそうです。

そうなると、人に感染させるリスクが高くなりますね。

それから、淋菌感染症も不妊の原因になります。

気をつけてください。

そうなると、クラミジアと淋病の2つが不妊の原因になるということですね。

性感染症は本当に気をつけましょう!!


さて,このぐらいにしますね。


あとで,たすかも(笑)。

ほかは微生物学に譲ります(笑)。


5 感染症予防の基本

次は,感染症の予防です。

これは,前回,感染症の成立要因が3つありましたね。

これを一つでも防げばいいんですね。

と言うことで,

①病原体の除去 ②病原体侵入経路の遮断 ③生態の抵抗力の強化

となります。

(1) 病原体の除去

病原体の除去ですね。

どうすれば,病原体を除去できるかですね。

まずは手洗いです。

手に付いた病原体を取り去ります。

みなさんの家でもやっているでしょ。

「家に帰ったら,手を洗いなさい」ってね。

次は消毒です。

ウィルスや細菌が付いた物をよく洗うとかね。

食器の洗浄なんて,これだね。

そして滅菌かな。

病原体を殺すんだね。

例えば,牛乳なんかは加熱によって滅菌しているでしょ。

あるいは,海外に行ったら,生ものは食べないとかね。

私なんかも,そうですね。

海外では生水,生ものは口にしません。

水は飲まずにビールだし,氷も口にしません。


以前,バリ島でカキ氷を見ていたら,解けたあとにゴミが浮いていたんだ(コワ)。

あるいは,わざわざ日本人向けに出している刺身も食べないとかね。


(2) 病原体侵入経路の遮断

病原体に接触しないんだね。

例えば,隔離とかですね。

保菌者を隔離して感染しないようにするんだね。

結核は,この方法を使っているね。

結核は空気感染だからだね。

あるいはマスクの着用も,これだね。

受験生はマスクしていることが多いね。

受験の時期がインフルエンザの時期だからだね。


(3) 生態の抵抗力・免疫力の強化

最後は抵抗力の強化です。

同じような状態に合っても,罹りやすい人と,罹りにくい人がいるでしょ。

これが抵抗力です。

これを高めるには,十分な睡眠,休息,栄養補給,あるいは適度な運動です。

世間で言う体力です。

受験生は睡眠不足の人が多いから,感染症に罹りやすいんだね。

そこで,マスクなどをして感染しないようにしているんだ(病原体侵入経路の遮断)。

ただし,マスクは絶対じゃないよ。

あまり効き目はない,と言われています。

マスクは,菌を通すと言われているからね。

気をつけてね。

でも,マスクをつけていると口を触らないでしょ。

そういう意味で感染のリスクを下げているんだ。


6 検疫法

説明の便宜上,ここで検疫法をやります。

 准看護師の試験では,ここがよく聞かれています。

(1) 意義

まず,検疫法とは何かだね。

検疫法は,国内に常在しない感染症の病原体が国内に侵入することを防止するのが目的です。

海外から感染症が侵入するのを防ぐことが目的です。

(2) 対象

それじゃあ,対象疾患は何か。

ここで感染症の知識が使えるんだ。

まず,1類感染症です。

「南米マラソン,ペット食え」です。
これが対象になります。

南米出血熱 マールブルグ病 ペスト 痘瘡(天然痘) クリミア・コンゴ出血熱 エボラ出血熱

あとは鳥インフルエンザ(H5N1)新型インフルエンザ,マラリヤとデング熱です。

 この辺は,日本には通常いない病原体でしょ。

試験で訊かれるのは,この辺です。

あとはいいかな。

7 過去問

最後はいつものように過去問です。

問題1 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律で平成15年(2003)に感染症に追加されたのはどれか(96回)。

1 インフルエンザ
2 後天性免疫不全症候群
3 腸管出血性大腸菌感染症
4 重症急性呼吸器症候群(SARS)

問題2 女性の性器クラミジア感染症で誤っているのはどれか(98回)。

1 症状が顕在化しやすい
2 不妊の原因となることがある
3 パートナーも治療が必要である
4 骨盤腹膜炎を発症することがある

問題3 検疫法の対象となっていないものはどれか(東京20准看)。

1 エボラ出血熱
2 結核
3 ペスト
4 ラッサ熱

それでは,みなさん,ベストを尽くしてね!

9割は受かるんだから!!

心配ない!

強気で行きましょう。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、感染症の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=Fam8po5QUGA

https://www.youtube.com/watch?v=3xkGdUdIba4

https://www.youtube.com/watch?v=7vyP5byzvOQ

https://www.youtube.com/watch?v=gTZRF1dOMdo

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。