スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆衛生1-1公衆衛生とは何か

 みなさん,こんにちは。

 今日は公衆衛生について,お話します。

 ちょっと,長いかも。笑

 量が多いんだよね。

 が ん ば り ます。

 他の科目も順次更新します。

1 公衆衛生とは何か

(1) 概念

  はじめにやるのは,そもそも公衆衛生って何?

  ここからですね。

  字で書くと

  公衆 衛生

  となります。

  二つの熟語に分解できます。

 ① 公衆

  それじゃ,公衆って何?

  J.G.タルドの定義がありますね。

  覚えなくて良いです。

  先に言っておきます。笑


  構成員が空間的に散在していながら,マスコミによって共通の関心を持つ理性的・合理的存在である

  ポイントは三つあります。

  ア 空間的散在

  イ マスコミによって共通の関心事がある

  ウ 理性的・合理的存在

  単純な言い方でいうと集団です。

  集団を少し限定しているんですね。

  マスコミとか理性的・合理的存在とかでですね。

  ただ実際上は集団という意味で使っていますね。

  ですから,皆さんも,集団と理解してください。


 ② 衛生

  次は,衛生ですね。

  衛生は,生(いのち)を衛(まも)るです。

  命を守る,ことを衛生といいます。

  二つを合わせると,集団の命を守るとなります。

  集団の命を守ることを公衆衛生というんだね。

(2) 科学と技術

  これをモットもらしく言うと

  公衆衛生とは,地域社会の組織的な努力を通じて,疾病を予防し,寿命を延ばし,精神的肉体的健康と活力を増進するための科学と技術である

  と定義しています。

  科学技術なんだね。

  この定義は結構有名で,ウィンスロウ(ウィンスロー)というアメリカの学者が定義しています。

  科学と技術だよ。

  まじないじゃないんだ。

  祈りでもないんだ。笑

(3) 領域と特徴

  それじゃ,公衆衛生の領域と特徴は何?

  どこまでが公衆衛生の領域に当たるの?

  まず,領域だね。

  これは健康だね。

  今,健康ブームでしょ。

  どうやったら健康になるか。

  どうやったら健康でいられるか。

  そんなことが話題になっているね。

  健康になるかは,健康の保持かな。

  健康でいられるかは,健康の増進かな。


  次は公衆衛生の特徴かな。

  健康の反対って何?

  これは病気にならないことだね。

  これが重要だよね。

  病気の予防。

  難しく言うと疾病の予防ですね。

  しっぺい,ですよ。

  しつびょう,じゃないです。笑

  さらに言えば,病気に罹ったら早く見つけて早く治したいね。

  これを早期発見・早期治療というんだ。

  病気を早く見つけて,見つけたら早く治療しようというんだ。

  これが特徴かな。

  まとめると,健康の保持・増進と疾病の予防,早期発見・早期治療だね。

  これが領域と特徴になるかな。

(4) 予防医学

  病気の予防のことを予防医学といいます。

  病気にならないことです。

  この予防医学を現在は3段階に分けて考えています。

  第1次予防,第2次予防,第3次予防です。

 ① 第1次予防

  第1次予防は健康増進と疾病障害の事前予防です。

  健康増進ですから健康になりましょう。

  健康な身体を作りましょう。

  体力をつけましょう。

  バランスの取れた食事をしましょう。

  病気にならないようにしましょう。

  感染症にならないようにしましょう。

  怪我をしないようにしましょう。

  こんなところが第1次予防でしょうか。

 ② 第2次予防

  第2次予防は,疾病の早期発見・早期治療,重症化の防止です。

  健康診断を受けましょう。

  健康診断は定期的に受けましょう。

  具合の悪いときは早めに治療しましょう。
  
 ③ 第3次予防

  第3次予防とは,再発予防,リハビリテーションをさします。

  同じ病気や怪我に罹らないようにしましょう。

  機能訓練しましょう。
  
  作業療法でがんばりましょう。

  再び適した状態に戻しましょう。

  こんな感じでしょうか。

  こうして健康を維持しようというのです。

  最近の国試ではこれがよく出ています。

  これは第1次予防になるのか,あるいは第2次予防になるのかってね。


  今日はここまでです。

  次回はプライマリヘルスケアです。

  お疲れ様でした。


こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=wpnEYjwIKxE

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



スポンサーサイト

公衆衛生1-2プライマリヘルスケア

 みなさん,こんにちは。

 台風一過,青空とはなりませんでしたね。

 それでも,今週は天気は良いようです。

 洗濯ができそうです。笑

 今日のテーマはプライマリ・ヘルスケアです。

2 プライマリ・ヘルスケア


(1) 意義

  まずは,プライマリ・ヘルスケアって何,だよね?

  プライマリってどういう意味?

  一番ってことでしょ。

  あるいは第一に,とかね。

  次がセカンダリだからね。

  セカンダリは二番という意味です。


  それじゃ,ヘルスケアは?

  これは健康とか健康管理だよね。

  と言うことは,健康第一とか,健康が一番ということかな。

  あるいは健康管理が第一とか,健康管理が一番というところでしょ。

  一応,定義があります。

  プライマリ・ヘルスケアとは,保健活動を住民の生活の場に接近させ,住民の参画のもとに住民の健康上のニーズに対応しようとするものです

  「すべての人々に健康を!」ついうスローガンの下,健康を守るための活動をする,ということです。
  
  特に,地域住民の参加のもと地域の実情に合わせてできるところからやっていこうということです。

  具体的には

 ① 当面の保健問題についての保健教育

 ② 食料の供給と適正な栄養摂取の推進

 ③ 安全で十分な水の供給と基本的な環境衛生

 ④ 基本的な母子保健と家族計画

 ⑤ 主な感染症の予防接種

 ⑥ 地方流行病対策

 ⑦ 一般的な疾病・障害についての適切な処置

 ⑧ 必須医薬品の準備

  などです。

  覚えなくて良いです。笑

  覚えられないでしょ。

  試験にも出てないし。

  これらは,日本では問題ないかな。

  でも,海外では達成できないことが多いんだろうね。

  私なんかは,観光地しか行っていないんで実情からは遠いのでしょう。

  
(2) アルマ・アタ宣言(1978)

  旧ソ連のアルマ・アタ(カザフスタン)で行われた国際会議で採択された宣言文です。

  WHOでは,プライマリ・ヘルスケアの目標達成のために,各国の国内行動と国際協力を呼びかけています。

  試験的には,この辺が重要です。

  1978年アルマ・アタ宣言です。

(3) 内容

  内容は,全住民の参加のもとに展開される包括的・総合的な医療システムというところでしょうか。

  総合的な保健医療では病気や怪我のときだけではなく,健康時の健康管理から入院後のリハビリテーションまでが含まれます。

  そういう意味では医療の範囲が拡大しますね。

 
 今日はここまでです。

 次回はヘルスプロモーションです。

 そしたら,過去問をやりましょう。

 それでは,お疲れ様でした。


こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=wpnEYjwIKxE

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。
  



テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生1-3ヘルスプロモーション

 みなさん,こんにちは。

 今日は朝から天気がいい。

 私は,早朝から歩きに行きました。

 地元の皆さんが行っている「歩け歩け」に参加です。

 今回で2回目です。

 今年も,お手伝いで参加,約13キロを歩きました。

 年に1回ですが,参加しています。

 下半身はちょっと弱いかな。

 明日は足が痛そうです。笑


 さて,今日はヘルスプロモーションです。

 まだ,あまり面白くないね。

 試験にあまり出るところじゃないからね。

 全然出ないわけじゃないけどね。

 今日は最後に過去問です。

 だから,出ていることは出ているんだ。笑

 変な言い方だね。

3 ヘルスプロモーション

(1) 意義

  まずは,ヘルスプロモーションの意味だね。

  意義というのは,定義だとか意味だとか,あるいは趣旨・内容などを指します。

  いっぱいあるんだね。笑

  まず,ヘルスの意味は?


  これは健康だよね。


  プロモーションは?

  促進とか増進です。

  合わせると健康促進とか健康増進だね。

  健康増進のほうがしっくり来るかな。

  健康増進をヘルスプロモーションと言うんだね。

  もう少し,細かく言うと

  ヘルスプロモーションは,健康教育に加えて,健康を支援する環境を整備することを通して健康を増進することを言います。

  ちょっと肉がつくね。笑

  健康増進なんだけど,個人を取り巻く環境整備をすることによって達成するということなんだね。
  
  前回のプライマリ・ヘルスケアを否定するものではありません

  同じ健康をどう達成するかを別の角度から言っているだけですから。

  プライマリ・ヘルスケアで出た住民参加もあります。

  健康政策をも含めた環境整備によって,健康増進を図ろうということです。

(2) オタワ憲章(1986)

  カナダのオタワで開催された会議で,その成果がまとめられオタワ憲章となりました。

  憲章の中で,ヘルスプロモーションは「人々が自らの健康をコントロールし,改善することができるようにするプロセスである」と言っています。

  自分で改善するんだね。

  いい言葉です。笑

  うまくできるでしょうか?

  人間は自分に任されると,やらない人もいるからね。笑

  です。

  基本的には公衆衛生活動の指針になります。

  今後の方向性という意味です。

  さて,試験的には,1986年オタワ憲章です。


  ここがポイント。
  内容的には「人々が自らの健康をコントロールする」と言うところがポイントになります。

  このぐらいでしょうか。

4 過去問

  さて,あとは過去問です。

1 ヘルスプロモーションは,プライマリ・ヘルスケアとは相反する。
  
2 ヘルスプロモーションは,専門家による健康教育が主軸になる。

3 ヘルスプロモーションは,人々が自ら健康をコントロールする。

4 ヘルスプロモーションは,三次医療体制の強化を目指し整備する。

 はい,ここまでです。

 みなさん,おつかれやまでした。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=CagyyGd0iLs

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生1-4健康とは

 みなさん,こんにちは。

 今日も朝から講義でした。

 ちょっと遠い場所です。

 でも,お土産をもらいました。

omanjyu004.jpg

 T先生,ありがとうございます

 何でも高校の説明会に伺った帰りに,買ってきたそうです。

 饅頭にお赤飯が載っているものです。

 ちょっと変わっていますね。

 私は始めて見ました。

 いが饅頭と言います。

 何かのお祝いなのかもしれません。

 中はつぶ餡です。

 それでは,前回の問題の解答・解説です。

1 ヘルスプロモーションもプライマリ・ヘルスケアも健康をどう達成するかを角度を変えて言っているだけです。
 相反するものではありません。

 ×です。

2 ヘルスプロモーションは,自らが健康をコントロールするものです。

 専門家の健康教育がメインになるわけじゃないね。

 ×です。

3 ですね。
 そのとおり。

4 三次医療体制は高度な医療が求められています。

 ヘルスプロモーションは,人々が自らの健康をコントロールし,改善することができるようにすることですね。
 ×ですね。



 今日のテーマは健康です。

1 健康

(1) 定義

 まずは,健康って何?

 ここからですね。

 ここは難しいね。

 だって人によって違うでしょ。

 私はこういうのが健康だと思う。

 と言う意見があれば。

 私はこの辺で良いとかね。

 個人差が大きいところですね。

 でも,とりあえず,この辺が健康だと言うのは欲しいね。

 一応,WHOが定義しています。

 健康とは身体的・精神的・社会的に完全に良い状態であって,単に疾病や虚弱でないという状態ではない(1948)。

 結構厳しい条件がついているね。

 こういうのを絶対的基準と言います。

 身体的に完全に良い状態?

 精神的に完全に良い状態?

 社会的に完全に良い状態?
 
 疾病や虚弱ではない状態だけじゃだめなんだ。

 まさに絶対的基準だね。


 身体的に完全によい状態か。

 これって,病気や怪我をしていないと言うことかな?

 そうすると障害があったらダメになっちゃうね。

 障害者は健康じゃないってこと?


 社会的に完全によい状態。

 そもそも社会的良いって,何?

 社会だから周りの人と上手くいっているってことかな。

 社会といっているから,自分の外の世界だね。

 昔からコミュニティと呼んでいるような場かな。

 あるいは家族と上手くいっている。

 仕事が上手くいっている。

 こんなところでしょうか。

 
 精神的に完全に良い状態。

 これは最近問題になっていますね。

 うつ病や統合失調症に悩む人が増えています。

 日本には現在100万に以上の人がうつ病に悩んでいます。

 ただ,この数字は病院に通っている人の数です。

 実際はこの倍以上じゃないかな。

 統合失調症も多いです。

 日本にも80万に近くの人が統合失調症とされています。

 そうなると人口の2%ぐらいいるんでしょうか。

 大変な数です。

 これじゃ健康なんて,無理だよね。

 私も病気や怪我もするし,家庭に悩み,仕事にも悩みます(笑)。

 当然だよね。

 気分が滅入ることだってあります。

 そうなると健康じゃないんだね。

 

 どういう状態だったら健康と言えるのだろう??

 一般の人は,どういうだろう。

 病気などがなく,心身が健やかな状態であること

 人が健康と感じるなら,それは健康なんだ

 障害者にも,その人なりの健康がある


 このぐらいのことは言うかな。


(2) 過去問

 最後は過去問です。

 このあたりになると出てきます。

1 健康とは,WHOの定義では身体的・精神的に疾病や障害がないことである。

2 健康とは,オタワ憲章では毎日の生活を送るひとつの資源として考えている。

3 健康とは,日本国憲法第9条に国民の権利として規定されている。

4 健康を評価する絶対的基準が定められている。

5 健康は,地域や文化の影響を受けない。

6 健康は,時代を超えて普遍的なものである。

7 健康と疾病との関係は不連続である。

8 障害を持っていてもその人なりの健康がある。


 それでは,お疲れ様でした。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=X7Vle3GkkCs

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生1-5健康と環境

 今日もいい天気でした。

 なんか今週は晴れが続くようです。

 ああ,天気のことしか言ってないね。笑

 助かるね。

 何って,洗濯です。

 洗濯しないとまずいのよ。笑

 これからは天気が良くても,なかなか乾かないからね。

 時間があれば洗濯です。笑

 もうひとつ。

 昨日は次女の誕生日でした。

 お祝いですね。

 誕生日おめでとう。

 大きくなりました。笑

115_1_2.jpg


 はじめに,前回の問題の解答・解説です。

1 ここは健康の定義ですね。

 健康とは身体的・精神的・社会的に完全に良い状態であって,単に疾病や虚弱でないという状態ではない。
 でしたね。
 ×ですね。

2 ここは話してないけど,健康づくりのための前提条件が出ています。

 平和,住居,教育,食料,収入,安定した環境,持続可能な資源,社会的公平と公正などです。

 これらが健康の前提条件とされました。

 と言うことで,×です。

3 憲法9条は平和的生存権です。

 戦争しないと言うことです。

 なので×です。

4 健康の絶対的基準ですね。

 です。

5 何を持って健康と考えるか,それは地域や文化の影響を受けるね。

 その人の住んでいる地域や国によるね。

 うちの奥さんが「インドに行ったら,すぐに病気になりそう」と言っていました。

 これなんかは,その典型ですね。

 インドの人は,そう考えないでしょ。

 ×です。

6 健康って普遍的?

 普遍的というのは変わらないと言う意味です。

 時代によって違うでしょ。

 「切り傷なんて,唾を塗っておけばいいんだ」

 聴いたことがあるでしょ。

 わずか数十年前です。

 いや数年前かな。笑

 ×です。

7 健康の反対概念は何?

 病気だね。

 病気と言うことは疾病のことですね。

 健康じゃないければ病気ですね。

 一般的には。

 病気じゃなければ健康ですね。

 と言うことは,つながっていますね。

 多くの場合に連続している,と言うことです。

 ×ですね。

8 ここが難しい。

 WHOの定義は絶対的な基準が書かれていました。

 そうすると,この選択肢はダメだね。

 でも,5~8はここで1問なんです。

 そうすると,どれかを○にしないとまずいね。

 5~7が不正解なので,8を○にする必要があります。

 と言うことで,消極的な理由からです。


 さて今日のテーマは,健康と環境です。

 まだまだ先だな。

 何がって?

 試験的に重要なところです。笑

2 健康と環境

(1) 生態学的環境

  前回の講座で,健康について書きました。

  一応,定義があるんだね。

  結構厳しい定義でした。

  その健康と環境はどういう関係にあるのか?

  今日のポイントはここです。

  環境にもイロイロあるけど,まずは生態学的環境です。

  そうすると,生態学って何?

  ここからです。

  生態学は,自然環境と動植物はお互いに影響し合っている考えます。

  人間も生物の一種ですから,当然,動植物や環境の影響を受けますね。

  それを生態学的環境と言っています。

  動植物・環境による影響です。

  ちなみに,生態学はエコロジーと言います。

 ① 水俣病

  それじゃ,どんなものがあるでしょう。

  いろいろあるんだけど,代表的な例としては水俣病かな。
  
  水俣病は,メチル水銀が海に流され,それをプランクトンや藻が取り込み,それを魚介類が取り込み,最終的に人間がそれを食べて発生したものです。

  いわゆる食物連鎖ですね。

  生物濃縮されて最終的に人間の身体に入ってきます。


  水俣病はメチル水銀が人間の中枢神経を侵して,口のまわりや手足がしびれ,やがて言語障害,歩行障害などが起きてきます。

  公害病の原点と言われています。


  環境・動植物の影響を大きく受けているね。

 ② マラリヤ

  近年の地球温暖化の影響によって,蚊の生息地が拡大してきています。

  その結果,蚊を媒介とするマラリアが拡大するのではないかと言われています。

  これも環境・動植物の影響ですね。

  こういっものが例として挙げられます。

(2) 物理・化学的環境

 ① 温熱による熱中症や凍傷 物理

  温熱とは暖かいことや寒いことです。

  それによって,熱中症や凍傷が発生すると言うことですね。

  これは難しくないね。


  近年は熱中症についてだいぶ報道されているね。

  2010年は熱中症で1731人の方が亡くなりました。

  熱中症って死ぬんだね。

  ビックリでしょ。

  安易には考えられません。

  このうち多くの方が高齢者です。

  約79%だそうです。

  高齢者は身体の温度センサーがずれているんですね。

  よく夏場にスーツを着たお年寄りを見かけませんか?

  お年寄りは夜中に亡くなる方が多いそうです。
  
  凍傷はスキーに行って罹ったり,冬山に登って罹るなんて聞くでしょ。

  もっと身近な例では,霜焼けです。

  私も子どもの頃によくなりました(笑)。

  あれって辛いのよ。
  

 ② 騒音による聴力障害 物理

  騒音は物理的影響を人間に与えます。

  騒音がひどければ人間の聴力は落ちていきます。

  聴力障害ですね。

  ちなみに4000Hzあたりに聴力の窪みができると言われています。

  4000Hzは高音部分です。

  鈴虫が鳴いているぐらいの音です。

  昔TVでやってたね。

 ③ 気圧によって高山病や潜水病 物理
  
  気圧が高いことによる潜水病や逆に低いことによる高山病,これらは人間が物理的な影響を受けることを意味しています。

  高山病は2000m級の山に登ると罹る方がいるそうです。


  潜水病はダイビングですね。

  深いところに潜ったときに罹る場合があります。

  通常のダイビングでは罹りません。

  通常はせいぜい10メートル未満しか潜らないからです。

  あまり深いところに潜ると光が届きません。

  そんなところに潜っても面白くもなんともありません。

  よくテレビで見る画面は5~8mぐらいです。

  潜水病は空気による血管の梗塞です。

  そのため,腕や脚の関節部分に痛みが走ります。

  私も経験があるのですが,7~8mぐらいから一気に浮上したことがあります。

  ちょっと怖かったのですが,なんともありませんでした。

 ④ 粒子による呼吸器障害 化学

  車の排気ガスに含まれる浮遊粒子状物が,人の身体の中に入って呼吸器を犯します。

  以前,都知事がディーゼル車の規制をしたでしょ。

  覚えてるかな。

  あれは,これが原因です。

 ⑤ 煙による視覚障害・呼吸器障害 化学

  車や工場から出る煙,この煙によって視覚障害や呼吸器障害になるよって,ことです。

  環境による影響を大きく受けるところです。

  これを公害と言うんだね。

  日本では少しは改善されています。

  このあたりは,国の状態に左右されるね。

  近代化の過程で通る道かな。

  この場合,近代化とは産業が発展することを意味しています。

(3) 社会的環境

  社会的環境ですから,人の外の部分ですね。

  たとえば,政治,経済,文化,宗教などが人の健康に関わってくるということです。

  どういうものが考えられます?


  よく言われるのが,政治経済が安定している国ほど乳児死亡率が低いと言われています。

       乳児死亡率
  日本     2.6
  フィンランド 2.8
  フランス   3.6
  ロシア    10.2
  エジプト   19.4

  日本の政治経済は非常に安定しています。

  その結果,乳児死亡率が下がっているんですね。

  乳児死亡率は,乳児が1,000にいると何人死ぬかと言う指標です。

  政治経済が混乱していると,子供を病院に連れて行くのも難しいと言うことかな。

  たとえば,内戦になったら病院には行けないね。

  たぶん,他にしなければならないことが多くあると言うところでしょうか。

  この場合は,生きるためと言い換えても言いかもしれない。

  みなさんは,安定している国に生まれてよかったね。

(4) 身体的・精神的・心理的影響

  人間は環境の変化に適応しようとします。

  これを恒常性といいますね。

  物理・化学的変化には身体的調整機能が働き恒常性を保とうとします。

  精神的・心理的変化には防衛機制が働きます。

  防衛機制はやったでしょうか??

  精神看護でやるかな。

  あるいは基礎看護かな。

  そのあたりを思い出してください。

(5) 過去問

  それじゃ,最後は過去問です。


  抑圧はどれか。

1 過去の未熟な発達段階に逆戻りする。
2 別な行為をその代わりとして満足する。
3 不快な感情や体験を意識から排除する。
4 自分の本当の感情に気づかずに逆の態度をとる。
  
  これは簡単かな?

 それでは,みなさん,お疲れ様でした。

 良い週末を。


こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=KfPdvu-FiH4

https://www.youtube.com/watch?v=06YW_YjwaWA

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。