スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係法規 医療過誤1

みなさん,こんにちは。

今日は暖かかったですね。

散歩の途中で,鯉を見つけました。

武蔵野大学前の千川上水です。

01.jpg

春ですね。

講義は,なかなか進みませんが,今回は新たに関係法規を始めます。

方針変更です。

画像がちょっと間に合わない。

誰かに怒られそうだけど…。

中身が熟成しないまま,進みそうです。

あとで修正は入れます(たぶん)。

今回のテーマは医療過誤です。

近年問題となっているところです。

今年(100回)の国試にも出ましたね。


医療過誤

1 意義

 まず,医療過誤とは何かですね。

 これは医療におけるミス,失敗のことです。

 別な言い方でいうと,医療事故といいます。

 医療事故とは,医療に関わる場所で,医療の全過程において発生するすべての人身事故とされます。

 人身事故ですから,人に危害(危険,危ない場面)が及ぶ場合ですね。

 これは,いろいろな場面が考えられます。

 例えば,手術中のミスだったり,投薬ミスだったり,もっと最初の診断ミスだったり,いっぱい考えられます。

 そして,人身事故という点からすると,大きく二つに分類されています。

 過失のある医療事故過失のない医療事故です。

 過失とは「うっかり」とか「ミス」という意味です。

 法律的には「予見可能性があるにも関わらず,予見しなかったこと」とされますが,気にしないでください。

 「うっかり」で十分です。

 「うっかり,人を危険な目に合わせてしまった」です。

(1) 過失のある医療事故
  
  医療事故のうち,医療従事者・医療機関の過失(うっかり)により発生したもの,です。

  医師,看護師,病院の過失(うっかり)によって発生した人身事故です。

  マスコミが好んで取り上げていますよね。

  皆さん方も直面する日が来るかも知れませんね(汗)。

  うちの近所の医院も2件ほど訴えられているそうです。

  こういうのは,評判の方が気になるでしょうね。

(2) 過失のない医療事故

  医療事故のうち,医療従事者・医療機関に過失(うっかり)がないにも関わらず発生したもの,です。

  医師や看護師には過失がないんですね。

  ということは,誰の過失かな?

  家族や見舞いに来た友人・知人です。

  あるいは本人ですね。

  間違って薬を飲んじゃったとかね。

2 内容

 それじゃ,医療過誤には,どういう内容のものがあるか。

 さっき,いろいろ書きましたけど,それを整理すると二つになります。

(1) 計画過誤

  不適切な計画の下に行われた検査・治療から発生する人身事故です。

  皆さんも病気にかかったことあるでしょ。

  病気に罹ったことがない人がいたら,会ってみたいけどね。

  病院にいくと,まず聞かれるよね。

  「どうされました」って。

  これを問診といいます。

  そうすると
  「お腹が痛いんです」とか「熱が出ているんです」とか「頭が悪いんです」なんて言うでしょ。

  笑。

  ここで,医師は大体の当たりをつけます。

  こんな病気かなって。

  例えば「熱がある」と言われたら。

  風邪かなとか,インフルエンザかな,なんてね。

  そして,「それじゃ,口を開けてください」と言われて,喉を見せるでしょ。

  それで,腫れたりしてたら……。

  ああ,やっぱり,なんてね。

  もちろん,季節や流行なんていうのも考慮しますよ。

  この初めの部分を誤ってしまったんだね。

  これを計画過誤といいます。

  「診たて」を誤ったと言うことですね。
  
  どうですか?

  皆さんの家の周りの医師も同じでしょ。

  たまに,「風邪ですか」って,聞く先生もいますけどね(笑)。

(2) 執行過誤

  次が,医師などの指示が正しく行われなかったことから発生する人身事故です。

  例えば,入院患者に対する投薬ミスです。

  違う薬を与えてしまったんだね。
 
  あるいは点滴ミスとかね。

  さらには,開腹手術をしたんだけど,悪くない方を取っちゃうとかね。

  マスコミが好んで取り上げるのは,こちらですね。

  いくつか今でも問題になっているのがあるでしょ。

  福島大野町病院事件とか杏林大学病院事件とかね。

  これらの事件は,いづれも事故です。

  事故ですからアクシデントとされます。

3 ヒヤリハット

(1) 意義

  最後がヒヤリハットです。

  これは,医療従事者誰もが経験することかな。

  たぶん。

  医療従事者が医療を行う上で,ヒヤリとしたり,ハットした経験をする事例です。
 
  過失(うっかり)はなく,そういう意味では患者の健康被害にまでは及ばなかったものです。

  患者には,なんら影響がなかったものです。

  そういう意味で,こちらはインシデントと言います。

  インシデントとは「出来事」という意味です。

  ヒヤリハットはインシデントです。

  忘れないでね。

(2) 目的

  ヒヤリハットの事例が起きたときは報告をします。

  これをインシデントレポートといいます。

  これは事例を分析し,類似するインシデントの再発や医療事故・医療過誤の発生を未然に防止することが主な目的です。
  
  したがって,原因究明再発防止が目的ですね。
  
  そのため,報告は必ずしも当事者がしなくてもかまいません

  第三者がしても問題ありません。

  患者に健康被害がないのですから反省や謝罪・責任追及は関係ありませんね。

  事件じゃないから警察にも報告はしないね。

  また,法律の規定がありませんので報告書の書式は統一されていません

  各医療機関ごとに書式は決めています。

  紙による報告が一般的ですが,最近はパソコンの導入によって電子カルテと同じようにパソコン(電子)入力を行っているところも増えてきました。

  ここでは,それをどう活用するか,分析が重要ですね。

  原因究明・再発防止が目的なんですから。

さて,お待ちかねの過去問です(笑)。


問題1 医療事故に関する説明で適切なものはどれか。

1 ヒヤリ・ハットのことをアクシデントという。
2 患者に重大な障害が及んだものをインシデントという。
3 リスクマネジメントのリスクとは事故の発生頻度と事故原因によるものである。
4 医療従事者に過失があるものは医療過誤という。

問題42 インシデント(ヒヤリハット)報告の目的はどれか。(98回)

1 反省
2 謝罪
3 責任追及
4 原因究明


はい,ここまでです。

以上,お疲れ様でした。




こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、医療過誤の音声動画はyou tubeにあります。

https://youtu.be/Eis6JQWPLro

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



スポンサーサイト

関係法規 医療過誤2

皆さん,こんにちは。

今日も暖かいですね。

今日も散歩の途中でカタクリを見つけました。

先日と同じ千川上水です。

本当に春らしくなってきましたね。

012.jpg

あとは桜でしょうか!?


さて,前回の問題の解答・解説です。

問題1
1 ヒヤリハットはインシデントですね。
 ×です。

2 患者に重大な障害が起きたものは事故ですね。
 アクシデントですね。
 ×です。

3 リスクマネジメントとは,危険を管理すると言う意味です。
 したがって,危害の発生頻度のことです。
 事故原因は原因究明に関係ありますね。
 ×です。

4 正解です。
 ○


問題42 インシデントレポートの目的ですね。
1 反省ではないね。
2 謝罪もないね。
3 責任追及もない。

4 原因究明ですね。
 これが正解○です。


さて,今回は医療過誤が起きたときの責任です。


4 責任

 医療過誤が存在すれば,当然それに対する法的責任が発生しますね。

 今,当然と言いましたが,どうして当然なのかな?

 少し考えてみてね。

 あとで言いますね。


 さて,その責任は3種類あります。

 行政責任民事責任刑事責任です。

(1) 行政責任

  まず,行政責任ですね。

  それじゃ,行政って何?

  定義は色々あるんだよ。

  例えば,消極説だとか,積極説だとかね。

  でも,試験には関係ないので「お役所」で十分かな。

  行政責任は「お役所に対する責任」です

  これでいいじゃないかな。

  看護師の資格は国家資格でしょ。

  准看護師もだよ。

  都道府県で認めていますが,日本全国どこでも仕事ができるでしょ。

  お役所が認めた資格なんだ。

  国も都道府県もお役所でしょ。

  そして,医療過誤だから過失があったんだよね。

  過失は「うっかり」だよね。

  うっかり危険な目にあわせたんだね。

  危険な目に合わせたということは,それに対する損害が発生するよね。

  例えば,「精神的に苦しんだ」というような損害です。

  こういう損害に対する責任ですね。

  と言うことで,さっきの質問の答えはこれですね。

  医療過誤があると法的責任が発生します。

  過失⇒損害⇒責任

  です。

  ちなみに「法的」とは法律上のという意味です。

  法律で規定されていると言うことです。

  行政に対する責任は何だろう?

  お役所に対する責任ですよ。


  現在様々な資格がありますよね。

  国家資格もあれば民間資格もあります。

  国家資格は国家が認めた資格です。

  当然それに対する国民の信頼は高いよね。

  ところが,過失によって,その信頼を裏切ってしまったんだね。

  これが損害だね。

  信頼を裏切ったことです。

  この点については,保健師助産師看護師法に規定があります。

  法律は保健師助産師看護師法です。

  保健師助産師看護師法14条に,免許の取消業務の停止とあります。

  ここに言う免許は看護師免許です。

  この免許が取消されるだね。

  そして,業務とは仕事ですね。

  看護師の仕事は,療養上の世話,診療の補助ですね。

  停止ですから,これができなくなります。

  これが行政責任です。

(2) 民事責任

  次が民事責任です。

  民事責任とは,民法などに規定されている責任という意味です

  民法は私人間(しじんかん)の争いに適用されます。

  私人間とは私人同士の争いと言うことです。

  争いには,大きく2種類あります。

  私人対役所,私人対私人の2種類です。

  私人とは一般人という感じです。

  あるいは個人かな。

  役所とは関係ない立場ですね。

  個人と個人の争いです。

  例えば,隣の家の窓ガラスを割ったとか,人を車で跳ねたとかですね。

  こういうときに損害が発生するでしょ。

  窓ガラスであればガラス代などが損害ですね。

  車に跳ねられたら怪我をするでしょ。

  治療費やら休業しなければならなければ休業補償などですね。

  これらが損害ですね。

  こういう損害に対する責任ですね。

  これは民法709条,710条,715条などに規定されています。

  損害賠償責任ですね。

  これらは通常,お金で払います。

  これを金銭賠償と言います。

  お金を払うことを民事責任と言うんだね。

(3) 刑事責任

  そして,最後に出てくるのが刑事責任です。

  刑事責任は刑法上の責任となります

  法律には様々なものがります。

  その中に刑法という法律があるんです。

  刑法211条に業務上過失致死罪というのがあります。

  これが刑法上の責任,刑事責任です。

  業務上過失致死罪では,5年以下の懲役・禁錮または100万円以下の罰金が刑事責任となります。
  
  と言うことは刑事責任では,懲役・禁錮だから刑務所に行くかも知れないんだね。

  懲役・禁錮ではいずれも刑務所に入ります。

  もうひとつは100万円以下の罰金です。

  こちらはお金を払います。

  どちらかですね。

  刑事責任では,刑務所に行く可能性があるんだね。

  刑務所に行くのが刑事責任ということですね。
 
(4) まとめ

  以上をまとめると,行政責任,民事責任,刑事責任の3つの責任があります。

  行政責任は,免許の取消,業務の停止です。

  民事責任では,お金を払うんだね。

  刑事責任では,刑務所に行くんだね。
  
  以上が医療過誤における責任となります。

最後は,いつものように過去問です。

最近は,この分野からの出題が少ないです。

問題1 看護師による医療過誤は業務上の注意義務違反を問われる。

問題2 看護師による医療過誤は民事上,刑事上および行政上の三つの法的責任を問われる。

問題38 医療事故発生時の対応で適切でないのはどれか。(99回)

1 患者の安全確保
2 事故に関わる物品の保全
3 発生状況の記録
4 発生部署内での解決


はい,ここまでです。

みなさん,お疲れさまでした。




こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、医療過誤の音声動画はyou tubeにあります。

https://youtu.be/lFXnNCUwK70

https://youtu.be/RlchX5LOr1w

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。




テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

関係法規 保健師助産師看護師法1

みなさん,こんにちは。

日に日に暖かくなっていますね。

近所の桜かな。

05.jpg

ちょっと微妙なんですけど,ソメイヨシノではありません。

花のつき方は桜なんだけど。

桃かもしれません。

さて。

まず,前回の問題の解答・解説です。

問題1 業務上の注意義務違反ですね。
    業務とは仕事上と言う意味です。
    正確に言うと,社会生活上の地位に基づき反復継続して行う行為であって,生命身体に危険を生じ得るものをいう,とされます。

    でも,気にしないでください。
    仕事上で十分です。

    そして注意義務違反ですね。
    これは,「注意していなければならなかったのに,注意していなかった」という意味です。
    つまり不注意と言うことです。
    もっと言うと「過失」だし,「うっかり」と言うことですね。
    全部同じ意味です。

    と言うことでですね。

問題2 行政上,民事上,刑事上の三つの責任ですね。
    その通りです。
    です。

問題38 適切でないものです。
1 患者の安全確保は当然必要ですね。
 ○です。
2 物品の保全も必要ですね。
 物品とは「物」と言うことです。
 物を確保すると言うことです。
 ○です。
3 発生状況の記録も必要です。
 あとで証拠になります。
 ○です。
4 部署内での解決ですか。
 外に漏れないようにするのですね。
 隠蔽ですか?
 これはダメですね。
 こういうことをすると,また同じことが起きる可能性があります。
 これが×です。

今回は,保健師助産師看護師法です。

よく保助看(ほじょかん)と呼んでいます。

ここは国試で頻出です。

保健師助産師看護師法

1 意義

 まず,保健師助産師看護師法って,なに?

 ですね。

 それから,法の目的ですか。

 「なに」の部分は,次の定義でやりますので,ここでは目的ですね。

 これは,保健師助産師看護師法の1条に出てきます。

 これはまず,保健師,助産師,看護師の資質の向上です。

 それじゃ,資質ってなに?

 程度を上げる,ということ?

 性質だとか,才能だとかですか。

 ここではもっと単純に,能力を上げることを指しています。

 そして,その結果としての医療・公衆衛生の向上を図ろうということです。

 最近の必修問題の増加は,この資質の向上に関係があります。

2 定義

 意義の続きです(笑)。

 定義です。

 「何」の部分です。

(1) 保健師(保健師助産師看護師法2条)

  保健師とは,厚生労働大臣の免許を受けて,保健師の名称を用いて,保健指導に従事する者です。

  保健所のところでやりましたが,保健師には行政保健師,産業保健師,学校保健師がいます。

  その保険師になるための資格です。

  現在は看護師の資格を取得してからでないと,取れなくなりましたね。

  4年生の大学・看護学校で取得できます。
 
(2) 助産師(保健師助産師看護師法3条)

  助産師とは,厚生労働大臣の免許を受けて,助産師の名称を用いて,助産または妊婦,じょく婦,新生児の保健指導を行う女子をいいます。

  ちょっと,法律の定義とは違いますが,助産師の名称を使います。

① 正常分娩の介助

  そして,正常分娩の介助を行います。

  正常ではない経過,あるいは正常分娩ではないときは,医師が関わることになっています。

  そういう意味では,医療行為は禁止です(詳細はあとで)。

② 女子

  それから,もう一つ。

  助産師は女子とされています。

  これは,なぜだろう?

  保健師,看護師は男女どちらでも大丈夫だよね。

  なぜ,助産師は女子なんだろう???

  不思議ですよね。

  ついでに医師には産科の男性医師がいますよね。

  だから,こちらは男性でもOKですね。

  助産師は,男性はだめなの?
 
  医療には,様々のことがつきものです。

  例えば,内診なんてあるでしょ。

  女性は,恥ずかしいよね(羞恥心)。

  あるいは嫌な人もいるでしょ(嫌悪感)。

  「男性は絶対に嫌」なんて人もいるでしょ。

  内診で検索をかけると分かるよ。

  男性が関わることへの「生理的な嫌悪感」や「妊産婦が助産師の性別を選択できる権利が保証されていない」と言うことを理由として認められていません。

  将来的には認められるかもね。

  アメリカ,イギリス,オーストラリアでは認められています。

(3) 看護師(保健師助産師看護師法5条)

  看護師とは,厚生労働大臣の免許を受けて,看護師の名称を用いて,傷病者もしくは褥婦(じょくふ),新生児の療養上の世話,診療の補助を行う者です。

  ここも法律上の規定とは異なりますが,看護師の名称を用いて行います(詳細は名称独占でやります)。

  褥婦とは妊娠中の女性だとか,出産後1年以内の女性を指します。

  ここは,法律上ちょっと問題があります。

  母子保健法だと,出産後1年以内の女性と読めるんですけど,労働基準法だと出産後8週を越えると違うように読めます。

  でも,ここは母子保健法でOKです。

  過去問では母子保健法を正解肢としています。

  次に新生児は,出生後4週未満の乳児です。

  乳児は出生後1年未満の子です。

  このあたりは,母子保健法でもう一度やりますね。

  傷病者は大丈夫ですよね。

  病人,けが人のことですよ。

  そして,そういった人々に対する療養上の世話,診療の補助ですね。

  つまりは補助者と言うことかな。

  注意点は,あとでも出ますが医療行為はできません。

(4) 准看護師(保健師助産師看護師法6条)

  准看護師とは,都道府県知事の免許を受けて,准看護師の名称を用いて,医師,歯科医師,看護師の指示を受けて,傷病者もしくは褥婦,新生児の療養上の世話,診療の補助を行う者です。

  ここも法律上の規定とは異なりますが,准看護師の名称を用います。


  看護師と准看護師の違いは2つです。

① 都道府県知事


  ひとつは免許の発行者です。

  保健師,助産師,看護師は厚生労働大臣ですね。

  准看護師は都道府県知事です。

  ここが大きな違いです。

  試験で出易いので注意です。

  それじゃ,仕事は各都道府県に限られるのか?

  いいえ,そんなことはありません。

  日本全国どこでもOKです。

  そういう意味では看護師と同じです。

② 指示

  そして,もうひとつは医師,歯科医師,看護師の指示を受けて仕事をするんですね。

  ここが違いです。


さて,過去問です。

国試では頻出なんですが,この部分はあまり出題されていないね。

問題1 看護師は療養上の世話を行うと保険師助産師看護師法に規定されている。

問題2 看護師は診療の補助を行うと保険師助産師看護師法に規定されている。

問題3 准看護師は薬剤師からの指示を受けて業務を行う(東京准20年)。


はい,ここまでです。

次回も保助看です。

ここは,ちょっと,長いよ(笑)。

みなさん,お疲れさまでした。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、保健師助産師看護師法の音声動画はyou tubeにあります。

https://youtu.be/tgb4j9rVCp8

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



関係法規 保健師助産師看護師法2

みなさん,こんにちは。

先日,ある花の種をアップしましたが,今日は,その花をアップします。

03.jpg

まだ,5分咲き程度ですね。

もう少し咲いたら,アップで出します。



まず,前回の問題の解答・解説です。

問題1 これは保助看(保健師助産師看護師法)の条文のままです。
    です。

問題2 これも同じです。
    条文のままです。
    です。

問題3 准看護師は薬剤師からの指示を受けません。
    指示を受けるのは医師,歯科医師,看護師です。
    ×です。


3 免許

(1) 保健師助産師看護師

  保健師,助産師,看護師,准看護師の仕事は免許が必要です。

  免許がなければできません。

  そこで,

  保健師,助産師,看護師は,各国家試験に合格し,厚生労働大臣の免許を受けます(保健師助産師看護師法7条)。

  そして,厚生労働省には,保健師籍,助産師籍,看護師籍を備え,合格者は登録します(保健師助産師看護師法10条)。

  ここ重要です。

  何が重要って,登録しない限りは,それぞれの業務(仕事)ができません。

  保健師は保健師籍に登録して初めて仕事ができます。

  助産師,看護師も同じです。

  それぞれ合格者の申請によって登録します(保健師助産師看護師法12条)。

(2) 准看護師

  次は准看護師です。

  准看護師は,准看護師試験に合格して都道府県知事の免許を受けます(保健師助産師看護師法8条)。

   ここ注意してね。

   免許発行者が違います。

   保健師,助産師,看護師は厚生労働大臣が免許を発行します。

   しかし,准看護師は都道府県知事が発行します。



   それじゃ,問題です。

   ある受験者が山形県で准看護師の資格を取りました。

   でも仕事は東京でしたいと考えています。

   この人は東京で仕事はできますか???



   はい。

   できます。

   准看護師資格は日本全国で使えます。

   安心してください。

   次に,
  都道府県は,准看護師籍を備え,合格者は登録します(保健師助産師看護師法11条)。

  ここも先ほどと同じで,登録しない限りは仕事ができません。

  注意してね。

  それぞれ合格者の申請によって登録します(保健師助産師看護師法12条)。

  ここも同じです。

(3) 欠格事由(保健師助産師看護師法9条)


  次は試験に合格さえすれば免許はもらえるのか?

  です。

  普通に考えればもらえるはずです。

  しかし,ちょっと「待て」なんです。

  欠格事由というのがあります。

  欠格事由とは,免許がもらえない場合を列挙しているのです。

  全部で4つあります。

 ① 罰金以上の刑に処せられた者

   まず,罰金以上の刑に処せられた者です。

   罰金とは刑罰です。

   刑事上の罰則あるいは刑事罰ともいいます。

   刑罰には,死刑,懲役,禁錮,罰金,拘留,科料があります。

   罰金以上ですから,死刑,懲役,禁錮,罰金までは免許がもらえないとなります。

   死刑は文字通り死を与えることになります。

   日本の場合は絞首刑です。

   刑法で決まっています。

   死んでしまったら免許も何もないね。

   懲役は,刑務所に収監して定役につかせます。

   定役とは仕事のことです。

   刑務所の中で仕事をするんです。

   刑務作業といっています。

   時々,刑務所で作った家具などが売られています。

   人気なんですよ。


   禁錮は,同じく刑務所に収監されます。

   しかし,定役はありません。

   ここが違いです。

   理由はあるけど,長くなりそうなのでカットしますね(笑)。



   罰金は1万円以上の財産刑です。

   お金を強制的に取り上げます。

   ここまでが欠格事由とされます。



   それ以外の拘留,科料は欠格事由ではありません。

   拘留は1日以上30日未満の収容です。

   収容とは刑務所に収容です。

   科料は,1000円以上1万円未満の財産刑です。

 ② 業務に関し犯罪または不正な行為があった者

   業務とは,保健師,助産師,看護師,准看護師の仕事上のことをさします。

   その仕事に関し犯罪,または不正な行為を行うと免許はもらえないんだね。

   というより,これは免許をもっている人間が,仕事に関し犯罪,または不正な行為を行うと免許がなくなるんだ。

   免許がなければ仕事はないよね。

   なので,この規定は免許を持っている人に対する規定です。

 ③ 心身の障害により業務を適正に行うことができない者

   業務を適正にできないとあります。

   仕事ができないんだね。

   これが「心身の障害」があるからなんです。

   この心身の障害とは,視覚(見ること),聴覚(聞くこと),音声機能(話すこと),精神の機能(精神疾患など)の障害によって,仕事ができないことです。

   看護師の仕事はコミュニケーションだといわれています。

   心身の障害があるとコミュニケーションが取れないよね。

   そうなれば,看護に必要な認知(知ること),判断(決めること),意思の疎通(コミュニケーション)ができません。

   これじゃ,仕事にならないね。

   ということで,欠格事由になっています(保健師助産師看護師法施行規則1条)。

   ただ実際,この規定によって免許をもらえなかった人はいるのかと思い,厚生労働省に電話で問い合わせたことがあります。

   その結果は,そういう人はいないそうです。

   したがって,目が不自由でも,耳が不自由でも,あるいは拒食症で死に掛けても,下半身が麻痺していても免許はもらえるそうです。

   安心しましたか??

 ④ 麻薬,大麻,アヘンの中毒者

   最後が薬関係です。

   これらを使うと精神の作用に異常をきたします(私は使ったことがないんですけど,そう言われています)。
   そうなれば仕事はできないね。
   
   また,病院には多くの薬があります。

   もし,そんな中に薬物中毒の人がいたらどうなるだろう?

   危ないですよね。

   ということで,薬物中毒の方は欠格事由で医療従事者にはなれません。

   これらの欠格事由は,他の医療従事者にも適用されます。

   例えば,医師とか,介護士とかです。


 ⑤ 具体例

   さて,ここで皆さんに,いくつか質問です。

   まず,交通違反をした方はいませんか?
   どう?

   その時に,切符を切られたでしょ。

   青い切符か,赤い切符ですね。

   これは大丈夫ですか?

   よく罰金と言っていますよね。

   交通違反は大丈夫なのか,です。

   ここは,よく看護学校で質問を受けます。

   交通違反の罰則は行政罰といいます。

   行政上の秩序維持のための罰則です。

   罰則の種類が違うんです。

   刑事罰ではありません。

   なので,大丈夫です。

   ただし,払わないでいて,逮捕されたりすると刑罰の種類が変わります。

   今度は刑事罰です。

   1年に1回やっているでしょ。

   まさに,滞納者に対する見せしめですね。

   友人の警官が言っていましたが,結構多いそうです。

   常習なんですね。

   何か確信があって払わないというのでない限りは,さっさと済ましたほうがいいかも。



   それから,もう一つ。

   万引きです。

   昔は捕まっても,説教ぐらいで済んだんですけど今は違います。

   万引きは窃盗罪なんですね。

   窃盗罪は10年以下の懲役となっていました。

   そうすると,万引きで懲役というわけには行かないんですね。

   2000円,3000円の万引きして,刑務所行きですか?

   釣合わないでしょ。

   これを刑の均衡といいます。

   もちろん金額にもよりますよ。

   何百万円になんてなったら,懲役もありえるでしょうね。


   しかし,最近は万引きで店が潰れる場合があるんです。

   例えば,本屋さん。

   本の利益って,知っていますか?

   あれは定価の2割なんです。

   1,000円の本を売っても,200円しか利益はありません。

   そこから,人件費だとか維持費なんて出したらどうなりますか?

   万引きなんてされたら,店は潰れてしまいます。

   以前,あるタレントが万引きを告白して問題になりましたね。


   そこで今では,10年以下の懲役または50万円以下の罰金と改正されました。

   ちゃんと裁判まで行きます。

   その結果,罰金なんてことになりかねません。

   万引きは心の病の場合があります。

   精神的に不安定になった結果,犯してしまう場合です。

   なので,誰にでも可能性がありますね。

   気をつけましょう。

   以上4つが欠格事由です。


   さて,この欠格事由は一度でも当てはまると永久に免許がもらえなくなるのでしょうか?


   これらの事由は,相対的欠格事由とされています。

   相対的とは,いつまでも免許がもらえないのではなく,その事由がなくなればもらえますよ,という意味です。

   例えば,一度でも薬物で捕まっても,一定期間が経てばもらえます。

   大丈夫です。

   貰えるようになります。

   こういうのを相対的といいます。

   逆に,いつまで経っても,貰えないのを絶対的といいます。

   一度やったら二度と貰えないというものです。

   
(4) 免許の取消など(保健師助産師看護師法14条)

  そして,欠格事由がある者は免許がもらえません。

  また,免許を持っている者は,その免許が取消されます。

  あるいは,業務の停止または戒告となります。

  業務の停止ですから,仕事ができなくなります。

  これは3年以内の業務の停止です。

  そして,戒告です。

  戒告は,世間で言う注意かな。

  ちょっと疲れたね。

  長くなったので過去問をやりますね(笑)。

問題55 保健師助産師看護師法に基づくのはどれか。(97回)

1 業務の停止
2 債務不履行
3 損害賠償責任
4 業務上過失致死傷

(5) 業務

  それじゃ,次は業務です。
  業務とは仕事ですね。

  この仕事について見て行きます。

  この仕事には,独占というのがあります。
  独占とは,独り占め(ひとりじめ)のことですね。

  医療従事者には,名称独占業務独占というものがあります。

 ① 名称独占(めいしょうどくせん)(保健師助産師看護師法29条,42条の3)

  名称独占とは,その資格を持っている人しか,その名前を使えない,ということです。

  紛らわしい名称も禁止です。

  例えば,看護師は,看護師の資格を持っている人しか看護師と名乗ってはいけないということです。

  保健師や助産師,准看護師も同じです。

  これを名称独占といいます。

  名称独占は,保健師の除いて,2007年から施行されて(行われて)います。

  つまり,助産師,看護師,准看護師は2007年から名称独占になったということです。

  それまでは,紛らわしい名前で仕事をしている人もいたということですね。

  例えば,副看護師とか,見習い看護師,あるいは動物看護師というところでしょうか。

  副看護師や見習い看護師は使わなくなりましたね。

  でも,動物看護師は,今も使っていますね。

  動物病院に行くといらっしゃいますね。

  ちょっと,使い方に問題がありますね。

 ② 業務独占(ぎょうむどくせん)

  次は業務独占です。

  業務独占は,資格を持っている人しか,その仕事をしてはならない,ということです。

  例えば,看護師の資格を持っている人しか看護師の仕事はしてはならない,ということです。

  看護師の仕事は,療養上の世話,診療の補助ですね。

  これらは看護師しかできません。

  准看護師,助産師も同じです。

  この業務独占は,助産師,看護師,准看護師に当てはまります。



  ただし,保健師は業務独占ではありません。

  保健師の仕事は,保健指導ですよね。

  保健指導は,他の人もできるということです。

  例えば,栄養士は栄養に関する保健指導ができることになります。


  以上をまとめると,

  保健師名称独占です。

  助産師名称独占・業務独占です。

  看護師名称独占・業務独占です。

  准看護師名称独占・業務独占です。


  保健師だけが違いますね。

  以前はよくここが聞かれていました。

それじゃ,ここで過去問です。

問題1 看護職の説明で正しいのはどれか。(東京准平成21年)

1 保健師以外の者は保健指導を行うことができない。
2 看護師の業務を医師は行うことができない。
3 准看護師の業務は看護師の補助である。
4 准看護師の名称独占は2007から施行された。

問題33 平成19年(2007)4月から施行された改正保健師助産師看護師法で看護師に追加されたのはどれか。(98回)

1 名称独占
2 業務独占
3 欠格事由
4 免許取得条件


(6) 業務従事者届

  最後は業務従事者届出です。

  試験に合格しても,この届出をしないと仕事ができません。

  ですから,とても重要です。

  これは,厚生労働省令で定める2年毎の年の12月31日現在における,氏名,住所,その他厚生労働省令で定める事項を,その翌年の1月15日までに就業地の都道府県知事に届出なければならない(保健師助産師看護師法33条),とされています。

 ① 2年毎です。

   毎年ではありません。

 ② 12月31日現在の氏名,住所など

 ③ 翌年の1月15日までに

 ④ 就業地の都道府県知事に届出

   ここも間違え易いです。

   厚生労働大臣と勘違いします。

   保健師助産師看護師は免許の発行者が厚生労働大臣ですね。

   なので,届出も厚生労働大臣と考えやすいんですね。

  また,本籍地都道府県名や氏名など登録事項に変更があったときは30日以内に申請しなければなりません。

  届出先は誰ですか?

  都道府県知事ですね。

  間違えないでね。

  さらに,看護師免許を紛失したときは再交付を受けることもできます(保健師助産師看護師法施行令7条)。

  
最後に過去問です。

問題4 看護師の業務従事者届の間隔として規定されているのはどれか。(100回)

1 1年ごと
2 2年ごと
3 3年ごと
4 4年ごと


問題2 准看護師籍の登録事項に変更を生じたときは,籍訂正の申請先は都道府県知事である。(東京准平成20年)



以上です。

今日のは長かったね。

お疲れさまでした。

次回は保健師助産師看護師の義務についてです。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、保健師助産師看護師法の音声動画はyou tubeにあります。

https://youtu.be/B15xH94FPqo

https://youtu.be/A-Go7PYlkM0

https://youtu.be/VqeUxCy7QrA

https://youtu.be/HZZW-DUZyXk

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。




テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

関係法規 保健師助産師看護師法3

みなさん,こんにちは。

藤の花です。

この時期,とてもきれいです。

fuji.jpg


藤の花のように,多くの花をつけたいですね。


それでは,前回の問題の解答・解説です。

問題55 保健師助産師看護師法に基づく処分はどれか,という問題ですね。

1 業務の停止ですか。
 これが正解です。
 保健師助産師看護師法では,取消,業務の停止,戒告です。
 したがって,本肢が正解です。

2 債務不履行は民事責任です。

3 損害賠償責任も民事責任ですね。
 2,3は,いずれも,お金を払うというものです。

4 業務上過失致死傷ですか。
 これは刑事責任です。

問題1 

1 保健師は名称独占ですが,業務独占ではありません。
 したがって,保健師以外の人でも保健指導はできます。
 ×です。

2 看護師の業務は。療養上の世話,診療の補助ですね。
 診療の主体(メインになって行っている人)は医師ですね。
 ということは,医師もできますね。
 ×です。

3 准看護師の業務は,療養上の世話,診療の補助です。
 これは看護師と同じです。
 ただし,医師,歯科医師,看護師の指示が必要なんですね。
 したがって,看護師の補助ではないね。
 ×です。

4 准看護師の名称独占は2007年から施行されています。
 です。

問題33 2007年から施行されたものはどれかですね。

1 名称独占
 これが正解です。
 です。

2 業務独占
 ×です。

3 欠格事由
 ×です。

4 免許取得条件
 ×です。

問題4 看護師の業務従事者届の間隔ですね。

これは2年ごとですね。

2番が正解です。

問題2 です。
 申請先は都道府県知事です。


さて,今回のテーマは保健師助産師看護師法の義務です。

義務ですから,何か法的に責任を負っているのですね。

当然,その責任を果たさなければ罰則があります。

それを見て行きます。

4 義務

(1) 保健師

  まず,保健師からです。

 ① 保健師は,傷病者の療養上の指導を行う時は,主治の医師又は歯科医師の指示に従わなければなりません(保健師助産師看護師法35条)。

  当然ですね。

  何故,当然なのですか?


  保健師は,療養上の保健指導を行うのであって,患者を治療するわけではありません。

  治療は医師又は歯科医師が行います。

  療養上の指導は,メイン(主)ではなくてサブ(副)になるのですね。

  だからですね。

 ② 業務(仕事)に関して保健所の所長の指示を受けたときは,それに従います(保健師助産師看護師法36条)。
  
  保健所長は,管轄地の責任者だからです。

 ③ 医師又は歯科医師の指示が優先します(保健師助産師看護師法36条但書)。

  これは何を言っているかというと,保健所長の指示と,医師又は歯科医師の指示が異なった時のことです。

  この場合は,医師又は歯科医師の指示が優先します。

  これはどうして?

  通常,保健所長は患者を診ていません。

  患者を実際に診ているのは,主治医です。

  ということで,主治医の指示が優先します。

(2) 助産師

  次は助産師です。

 ① 助産師は,妊婦,産婦,じよく婦,胎児又は新生児に異常があると認めたときは,医師の診療を求めさせなければなりません(保健師助産師看護師法38条)。

  自分で処置をしてはいけません

  これはどうしてですか?


  助産師の業務(仕事)は,正常分娩の介助です。

  でも,ここでは異常が認められたんだよね。

  それは助産師の業務の範囲を越えることになります。

  ですから,医師の診療を求めさせなければなりませんし,自分で処置することもできません。


  異常分娩は様々です。

  微弱陣痛,過強陣痛,多胎分娩などが挙げられます。

  微弱陣痛では,母体の疲労が蓄積し分娩が順調に完了する可能性が低くなってしまいます。

  過強陣痛では,子宮破裂、頸管裂傷(けいかんれっしょう),会陰(えいん)裂傷,弛緩出血(しかんしゅっけつ)の恐れがあります。

  多胎分娩(双子・三つ子)などなど,いっぱいあります。

  これらは医療ということで医師が行います。


  逆に,助産師が内診を行い,へその緒を切り,浣腸を施すことはできます。
 
  これらは助産に付随する行為と認められているからです。


 ② 臨時応急手当はできます(保健師助産師看護師法38条但書)。

  応急手当は,怪我や病気を治療する行為(医療行為)ではありません。

  ですから可能です。

  具体的には,止血,輸液などでしょうか。


  会陰切開・縫合は議論のあるところですね。

  応急手当といえるのか,微妙なところです。

(3) 医療行為

 ① 保健師,助産師,看護師,准看護師は医療行為ができません
  
  医療行為は禁止です。

  したがって,保健師,助産師,看護師,准看護師は,医師,歯科医師の指示がなければ診療機械を使用し,医薬品の授与や指示はできません。

 ② 注射

  それでは,注射はどうでしょうか。

  注射は,動脈注射と静脈注射があります。

  動脈は血圧が強いですね。

  頚動脈を切ったりすると,噴水のように血が吹き出ます。

  逆に,静脈は血圧が低いです。

  筋肉の力で血液を動かしているところもあります。



  この場合,静脈注射は可能です。

  これは,診療の補助にあたります(平成14年9月30日付け厚生労働省医政局長通知)。

  しかし,動脈注射はできません。

  これは診療の補助を越えていると考えられています。

  結論としては,静脈注射はできるが,動脈注射はできない,となります。


それでは過去問です。

問題39 医師の指示のもとに看護師ができるのはどれか。(96回)

1 診断書の作成
2 内服薬の調剤
3 静脈内注射の実施
4 人体への放射線照射


(4) 守秘義務

 保健師,看護師,准看護師は業務上知りえた秘密を漏らしてはなりません

 これを守秘義務といいます。

 助産師は,刑法に同様の規定があります(刑法134条)。

 基本的に,医療関係者には,すべて守秘義務があります。

 ① 業務上

  業務ですから,仕事の上でとなります。

  正確には「社会生活上の地位に基づき反復継続して行う行為」をいいます。

  でも,仕事上知った秘密で十分です。

 ② 秘密

  どんなものが秘密にあたるでしょうか?

  まず,ほとんどのものが秘密ですね。

  そもそも,病院に来たのか。
  誰が来たのか。
  どこに住んでいるのか。
  病気にかかっているのか。
  その病気は何か。
  治療はできるのか,できないのか。
  後遺症はあるのか。
  現在の状態はどうなのか。
  などなど,たくさんあります。

  そういうことが聞かれた場合は,答えられないと返事をします。

  もちろん,本人が同意をすれば別ですよ。

  本人の同意がない限り秘密となります。


それでは過去問です。

問題3 保健師助産師看護師法で規定されている看護師の義務はどれか。(98回)

1 看護研究
2 秘密の保持
3 記録の保存
4 関係機関との連携

問題5 保健師助産師看護師法で規定されている看護師の義務はどれか。(100回)

1 応召義務
2 守秘義務
3 処方箋交付の義務
4 セカンドオピニョン提供の義務


(5) 罰則

  以上のような義務に反した場合には罰則があります。

  罰則によって,義務を担保(保証)しています。

  人間,罰則がないと守らないということです。

  一番重いのは,2年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金です。

  守秘義務違反は6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金です。


  守秘義務に違反すると免許がなくなる可能性があるね。

  みなさん,気をつけましょう。

  実際,行政処分によって看護師免許をなくす人が結構います。

  昨年(2010年)は,9人が免許取消になりました。
  今年(2011年)は,3人が免許取消になっています。

  本当に注意が必要ですね。

  さて,今回はこれでお仕舞いです。

  みなさん,お疲れさまでした。

  次回は労働基準法を予定しています。




こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、看護師の義務の音声動画はyou tubeにあります。

https://youtu.be/T4rkDVyeCDc

https://youtu.be/iDh838qr_Xc

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。