スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内分泌 その17 フィードバック

みなさん,こんにちは。

少し暖かくなってきましたね。

皆さんのお住まいのところはどうですか?

東京の昼間は結構暖かいです。

梅も見ごろです。


さて,前回の問題の解答・解説です。

1 卵胞刺激ホルモンは性腺刺激ホルモンとして脳下垂体前葉から分泌されます。
 ×ですね。

2 黄体形成ホルモンは性腺刺激ホルモンとして脳下垂体前葉から分泌されます。
 ×ですね。

3 プロラクチンは脳下垂体前葉から分泌されます。
 ここは語呂合わせでいけるでしょ。
 ×です。

4 プロゲステロンは卵巣の黄体から分泌されます。
 ×です。

5 エストロゲンは卵巣のグラーフ卵胞から分泌されます。
 ×です。

ここまでやると,出題の傾向が分かるね。

どのホルモンが,どこから出て,何に作用するのか。

こういうパターンだね。

ところで,消化管ホルモンをやっていないのですが,これは消化器ところでやる予定です。

しばらく,お待ちください。

さて,ここまで内分泌の構造と機能をやってきました。

ここで,それをまとめます。

13 ホルモンの生理作用(機能)


 ホルモンは多種多様です。

 ただ,大まかに整理すると4つに分類できます。

(1) 内部環境の恒常性の維持

バソプレシン    下垂体後葉  体液量や浸透圧の調整
アルドステロン   副腎皮質  ナトリウムやカリウムの濃度調節
パラソルモン    副甲状腺
カルシトニン    甲状腺
  血液中のカルシウム濃度の調節
インスリン      膵島
グルカゴン      膵島
カテコールアミン  副腎髄質
  血糖値の調節

(2) 外部環境への適応

エリスロポエチン  腎臓  低酸素状態での赤血球の生成亢進
甲状腺ホルモン  甲状腺
カテコールアミン  副腎髄質
  寒冷順応および産熱

(3) 成長

成長ホルモン   下垂体前葉  骨の成長と蛋白同化
甲状腺ホルモン  甲状腺  代謝及び成長の促進

(4) 生殖機能
  
性ホルモン   生殖器  性の成熟と生殖・妊娠

14 ホルモンの化学構造

 ホルモンは,その化学構造から3つに分類されます。

(1) ポリペピチドホルモン

  アミノ酸が鎖状に連結したポリペピチドホルモン(たんぱく質の仲間)

  脳下垂体ホルモン 消化管ホルモン 膵島ホルモン など

(2) ステロイドホルモン

  コレステロールから合成されるホルモンです。

  よくコレステロールは良くない物質のように言われますが,実際は必要なんですね。


  化学構造にステロイド骨格を持ちます。

  ステロイド骨格とは下図のように,六角形の輪(六員環)が3つと五角形の輪(5員環)が1つの構造をしています。

  要するにステロイド骨格は四つの輪っかです。

2-90.jpg

  コルチゾール アルドステロン エストロゲン プロゲステロン テストステロン など

(3) アミンホルモン

  アミノ酸から作られる化合物です。

  アドレナリン サイロキシン メラトニン など

15 ホルモン分泌の調節

 ところで,ホルモンは身体の状態を一定に保つことが一つの目的です。

 と言うことは,あるホルモンが分泌されれば,それを抑えるホルモンも分泌されるはずです。

 そうすることによって,身体を一定の状態に保つことになるからです。

 これをホルモン分泌の調節といいます。

(1) フィードバック

  フィードバックとは,ホルモンの血中濃度による調整を言います。

  元来は生物の恒常性維持の観点から見出されたものですが,現在はエレクトロニクスやビジネス・経済などでも使われます。

  しかし,ここで取り上げるのは元々の意味で使われたものです。

 ① ネガティブフィードバック

  たとえば,甲状腺ホルモンが増加すると,脳下垂体に対して甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌を抑制する働きかけが行われます。

  同じく,視床下部に対しては甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)の分泌抑制が行われます。

  これは増加に対して抑制という形がとられます。

  これを負のフィードバックとかネガティブフィードバックといいます。




 ② ポジティブフィードバック

  それに対して,エストロゲンやプロゲステロンの増加は,視床下部に作用し性腺刺激ホルモン放出ホルモンの分泌促進に働きます。

  こちらは増加に対して増加という形になります。

  これを正のフィードバックとかポジティブフィードバックといいます。

  性腺刺激ホルモン放出ホルモンには,卵胞刺激ホルモン放出ホルモン(FSH-RH)と黄体形成ホルモン放出ホルモン(LH-RH)があります。

  これが脳下垂体に作用して,脳下垂体前葉から卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)が分泌されます。

  これによって卵巣から,卵胞ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されます。




  フィードバックは,身体を一定の状態に保つこと(恒常性)が目的ですから,本来的にネガティブフィードバックが基本になります。

  「増えたら減らす」ですね。

  でも,その逆もありです。

  「減ったら増やす」です。

  そうして,身体を一定の状態に保ちます。

(2) その他の調節

  ホルモン分泌は大脳からの影響も受けます。

  たとえば,身体にストレスが加わると副腎髄質からアドレナリンが分泌されます。

  それが視床下部に働くことによって交感神経が刺激されます。

  また,精神的ストレスが加わることによって,女性の性周期が不順になることもあります。

(3)過去問

  それじゃ,最後は過去問です。

1 血中コルチゾールが増加すると下垂体前葉のACTH分泌は抑制される。

2 女性が更年期に入ると,下垂体前葉から性腺刺激ホルモン(FSH LH)の分泌が減少する。

3 血中の甲状腺ホルモンが低下すると,下垂体からの甲状腺刺激ホルモンが分泌が抑制されます。

4 血中のカルシウム濃度が減少すると,副甲状腺ホルモン分泌が増加する。

5 循環血液量が減少するとレニンの分泌が抑制されます。




さて,今回で内分泌は一応お仕舞いなので,解答・解説もやります。

1 ACTHは副腎皮質刺激ホルモンですね。
 コルチゾールが増えたんだね。
 すると今度は減らそうとします。
 ネガティブフィードバックによりACTHは抑制されます。
 です。

2 女性が更年期に入るとエストロゲンやプロゲステロンの分泌が低下します。
 減るんだね。
 そうすると,増やそうと思って性腺刺激ホルモンが増加します。
 ということで,×です。

3 甲状腺ホルモンが減少したんですね。
 そうすると,甲状腺ホルモンを増やそうと甲状腺刺激ホルモンは増加しますね。
 一定の状態に保とうとするわけですから。
 ×です。

4 血中カルシウム濃度が低下したんだね。
 そうすると,カルシウム濃度を上げようとするね。
 カルシウムを増やすパラソルモンが増加しますね。
 パラソルモンは副甲状腺から分泌されます。
 ですね。

5 循環血流量が減少すると,それを増やそうとするね。
 増やすためには腎臓からレニンが分泌されます。
 レニンは血流量を増やす働きがあります。
 レニンは増えます。
 ×です。


以上です。
みなさん,お疲れさまでした。
良い週末をお迎えください。

次は呼吸器です。








スポンサーサイト

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生2 感染症4

みなさん,こんにちは。

国試のあとで,みなさんも,のんびりでしょうか。

それとも,発表まではドキドキ,ハラハラですか。

今から緊張してもしょうがないよね。

まずは,前回の問題の解答・解説です。

問題1 定期予防接種の対象ですね。

これは語呂合わせでいけますね。

「マジ不潔日本三大ポリスメン」ですね。

1 麻疹は対象です。

 です。

2 水痘は任意接種です。

 ×です。

3 インフルエンザは65歳以上の人のみが対象となります。

 また,定期予防接種は1類疾病を指しています。

 この場合は×となります。

4 流行性耳下腺炎は任意接種となります。

 ×です。

問題2 経口予薬するワクチンですね。

これはポリオですね。

ただし、2012年9月から注射に変わりました。

この試験のときは、ポリオが正解ですが、今度の試験では注射になります。

間違えないでね。

4番です。

問題3 予防接種で1回のみの接種とされているものですね。

これはBCGです。

1番です。


さて,今回のテーマは結核です。


結核

1 意義

 結核は昭和25年まで死亡順位第1位でした。

 それが昭和50年に第10位となり,平成21年では第24位になっています。

 結核はかつて国民病と言われ,大変恐れられていました。

 それが,戦後,抗生物質の普及により劇的に結核患者を減少させました。

 昭和25年は死亡者数が121,769人
 昭和50年は死亡者数が 10,567人
 平成21年は死亡者数が 2,155人

 と順調に減少しているのですが,実際には,平成9年に増加に変わります。

 そして,平成11年に結核緊急事態宣言が出ます。

 平成21年に新たに結核患者として登録されたものは24,170人になります。

 結核の罹患率は人口10万人に対して19.0になります。

 これは,海外からの渡航者が急激に増加したことが原因と考えられています。


 実際に,有名人も結核に感染しているでしょ。

 ハリセンボンの箕輪はるかさんとか,JOYとかが有名ですね(2011年)。

 大体,3,4ヶ月ぐらい入院してきますね。

 今は治る病気です。

 そんなに恐れる必要はありません。

 ただ,体力のないお年寄りや,乳幼児は危険です。

 みなさんぐらいの年齢で,体力があれば3,4ヶ月で退院できます。

2 結核予防法の廃止

 平成18年,結核予防法が廃止され,感染症法に統合されました。

 結核は感染症法では2類感染症になります。

 そのため,保健所への届けでは,それまでの「2日以内」から「直ちに」に変更になりました。

 また,医療費については,従前通り95%が公費助成になり,5%が自己負担となります。

 本来,2類感染症は,健康保険と公費助成によって100%賄えるんですが,従前が5%負担だったので,それがそのままになっています。

3 定期健康診断

 検診では結核が発見されることが極めて低いことや,集団感染の防止という観点から65歳に達する日の属する年度以降,毎年行われることになりました。

 結核で亡くなる方の多くは高齢者です。

 そこで,高齢者を中心に健診を行うように改められました。

4 予防接種

 結核予防法の廃止によって,予防接種は予防接種法によって実施されています。

 昔はツベルクリン反応の陰性の者に対してBCGの接種を行っていました(訂正)。

 ツベルクリン反応は,結核菌の培養濾液を皮膚に注射すると,結核に対するアレルギー反応を起こします。

 48時間後に,注射部分の発赤(ほっせき)の直径を計測します。

 直径が9mm以下だと陰性となり,BCGを接種していました。


 分かると思うけど念のために言うよ。

 陰性ということは身体に結核菌がないということです。

 だからBCGを接種して抵抗力を高めるんです。

 陽性の人は既に結核菌がいるわけです。

 ですからBCGは接種しません。


 しかし,平成18年からは生後6ヶ月未満の者全員に対してBCGの接種が行われるようになっています。

 通常は3~4月児健診の際に一斉に行われているようです。


 もう一つ,看護師,准看護師になるとツベルクリン検査をよくやっています。

 これは感染症病棟などに勤務する人が対象のようです。

 BCGも一度接種すれば永久に罹らない,というのであればいいですけど

 そうじゃないでしょ。

 罹りにくくなるだけです。

 だからツベルクリン検査が行われているんです。


 さて,以上で公衆衛生2はおしまいかな。

 でも,3,4と続くので長いよ(笑)。

5 過去問

 最後はいつものように過去問です。

問題1 予防接種で正しいのはどれか(99回)

1 小学校1年生でツベルクリン反応検査が行われる

2 インフルエンザに使用されるのは生ワクチンである

3 麻疹および風疹の予防接種には混合ワクチンが含まれる

4 ポリオ(急性灰白髄炎)の予防接種は皮下注射で行われる



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、感染症の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=BMIIEBn_cL0

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生2 感染症1

みなさん,こんにちは。

今日は雪のあとで快晴です。

結構暖かいです。

さて,今回からは感染症です。

まだまだ続きそうです。

ちょっと,量が多いので公衆衛生2としました。

まずは,前回の問題の解答・解説です。

問題1 わが国の平成17年(2005)の児童の疾病・異常被患率で最も多いのはどれかですね。

平成19年のデータでは,アレルギー性鼻炎です。

ただし,2005年当時は歯の病気が一番多かったということです。

ということで,う歯が正解となります。

1番ですね。

問題2 わが国の平成16年(2004)の45~54歳の通院者率が最も高いのはどれかですね。

この年代だと,生活習慣病が気になりますね。

答えは高血圧症です。

3番です。

こういうデータものは,今・現在より当時はどうなっていたかですね。


さて,ここからが感染症です。

今の時期,気になりますね。

看護学校に補講に行くと,みんなマスクをしています。

感染症の予防ですね。

たまに感染症に罹っている人もいますが。

1 意義

まずは,感染症とは何かですね。

意義です。

感染症とは,ウィルスや細菌などの病原体が宿主(しゅくしゅ)の体内に侵入して,臓器や組織の中で発育または増殖し,宿主に発熱,下痢,咳などの症状が出ること」です。

病原体が増えて,何らかの症状が出ることなんだね。

宿主に発熱,下痢,咳などの症状が現われた場合を顕性感染,そういった症状が現われない場合を不顕性感染といいます。

2 感染症の成立要因

感染症が成立するには3つの要因(原因)が必要です。

(1) 病原体

(2) 感染経路

(3) 宿主の感受性

です。

これで検索して見に来る人が多いね。

見に来た方,分かりましたか?

この三つが感染症の成立要因です。

この三つがあると感染するということね。


(1) 病原体

まずは,病原体です。

ウィルス,細菌,真菌(カビ),原虫などです。

ウィルスは単独では増殖できないので,人の細胞の中に侵入し増殖します。20-300nm(ナノメートル)

細菌は体内で定着して細胞分裂で自己増殖しながら,人の細胞に侵入するか,毒素を出して細胞を傷害します。0.5-10μm(マイクロメートル)

真菌は人の細胞に定着し,菌糸が成長と分枝(枝分かれ)によって発育・増殖します。数μm

原虫とは動物と植物の中間に位置する単細胞の動物群の総称で,「単細胞の寄生虫」です。

寄生虫の中でも,めちゃくちゃ小さいものです。

真菌とヒト細胞ぐらいの大きさです。1-20μm

それぞれ大きさが違うね。

4-01.jpg

これらが増殖するんだね。

ちなみに1ナノメートルは10億分の1メートルになります。

1マイクロメートルは100万分の1メートルになります。

どっちもすごく小さいね。

当然,目には見えないね(笑)。

目に見えないぐらい小さいということです(笑)。


(2) 感染経路

次は,これらの病原体が宿主(ヒト,動物)に侵入します。

病原体が宿主に侵入する経路は以下の表のようになります。

直接感染 1 飛沫感染 インフルエンザ 百日咳 風疹 ジフテリア
2 接触感染 梅毒 B型肝炎 エイズ 性感染症
3 胎盤感染 先天梅毒 先天性風疹症候群
4 産道感染 B型感染の母子感染
5 母乳感染 成人T細胞白血病の母子感染
間接感染 1 媒介物感染 1 飲料水 :細菌性赤痢 腸チフス コレラ
2 食物 :消化器系感染症 A型肝炎
3 血液 :B型感染 C型肝炎
2 媒介動物感染 1 節足動物:日本脳炎 マラリア 発疹チフス
2 貝類 :日本充血吸虫
3 哺乳動物:ペスト 狂犬病 トキソプラズマ症
3 空気感染 1 飛沫核感染:結核 麻疹 水痘
2 塵埃感染:レジオネラ症 Q熱


ここでは,感染経路が聞かれる問題が出題されます。

例えば,空気感染(飛沫核感染)するのはどれか,とか。

塵埃感染(じんあいかんせん)するのはどれか,なんてね。

空気感染とは,人間が話すと唾やしぶきが飛ぶでしょ。

この段階では液体ですが,空気が乾燥していると水分が蒸発します。

そうすると核(病原体)が残ります。

これを飛沫核といいます。

これによって感染することを空気感染とか飛沫核感染といいます。

塵埃感染は,埃(ほこり)の中に病原体がいて,その埃が舞い上がってそれを吸い込んだ場合に感染します。

この二つは,語呂合わせでいけます。

空気感染(飛沫核感染)は,「空にも負けず」ですね。

空気感染するのは麻疹結核水痘です。

最後の「ず」は水と見ます。

 ただ,ここはちょっと注意が必要です。

 試験としては,この通りでいいのですが,看護学校では飛沫感染と教える場合があります。

 これも正しいです。

 麻疹,結核,水痘は,飛沫感染しますし,飛沫核でも感染します。

 どちらも正しのですが,試験では飛沫核で出題されるので飛沫核感染あるいは空気感染と覚えます。

 ここが注意点です。

4-04.jpg

塵埃感染(じんあいかんせん)は「レスQ誇り」かな。

4-05.jpg

(3) 宿主の感受性

最後は宿主の感受性です。

感染しやすいかどうかです。

同じ条件でも,感染症に罹りやすい人もいれば,罹りにくい人もいます。

これを感受性といいます。

あるいは免疫力とか抵抗力ともいいます。

少し前になりますが,バリ島で日本人ばかりが赤痢(細菌性赤痢)に罹りました。

現地の人は罹らないのに日本人は罹るんだ。

これなんか典型例ですね。

日本人は抵抗力がないんだ。

だから赤痢に罹るのね。

でも現地のバリ人(現地の人間は自分たちのことをバリ人と呼びます)は,抵抗力があるので赤痢には罹りません。



3 過去問

さて,最後は過去問です。

問題1 空気感染するのはどれか。

1 結核
2 腸チフス
3 HIV感染症
4 ウィルス性肝炎

今回はここまです。

お疲れさまでした。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、感染症の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=X78fXiuACfA

https://www.youtube.com/watch?v=CGvl54APoho

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。


テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

問題演習 2

みなさん,こんにちは。
試験が近くなっていますね。

そこで,問題演習で気が付いたことをやります。
前回は労働関係の法律でしたね。

今回は母子保健の法律についてやります。

母子保健のところで出題される法律は2つです。

一つは母子保健法です。
もう一つは母体保護法です。

母子保健では,この二つだけです。

まず,母体保護法です。

1 人工妊娠中絶
2 受胎調節の実施です。
3 あとは避妊
についてかな。

母子保健法は,いっぱいあります。

1 母子健康診査
2 3~4ヶ月検診
3 1歳6ヶ月児検診
4 3歳児検診

5 母子健康手帳の関係

6 母子健康センター

7 養育医療
8 低出生体重児


 などなどです。

 と言うことは,人工妊娠中絶と受胎調節の実施が母体保護法で。

 それ以外は母子保健法と考えるのがいいかな(笑)。

 これはどうですか????




予備校の問題演習

みなさん,おはようございます。
昨日は予備校で問題演習をやりました。
最後のまとめというところでしょうか。

1問だけ,解答が出ませんでした。
ここで検討します。

労働安全衛生法の健康診断に関し,誤っているものはどれか。

1 事業者は労働者を雇い入れたときおよび,1年以内ごとに1回定期に健康診断を行わなければならない。
2 健康診断の結果は記録しておかなければならない。
3 常時放射線業務に従事し管理区域に立ち入る労働者には特別な健康診断を行わなければならない。
4 常時30人以上の労働者を使用する事業場では,衛生管理者を置かなければならない。

労働安全衛生法の問題です。
過去問を見ると,この分野では定期健康診断について出題されているところです。
あとは産業医でしょうか。

1番は労働安全衛生法66条です。
 ○ですね。
2番は労働安全衛生法66条の3です。
 5年間の保存義務があります。
 ○です。
3番は特定業務従事者に当たります。
 半年に1度の健康診断です。
 ○ですね。
4番は常時50人以上の労働者を使用する事業場の場合です。
 したがって,ここが×です。

受講生のみなさん,こうなりました。
私なりに感想もありますが,ここでは控えます。

このあたりですが,よく混乱すると言われます。
ちょっと,まとめておきます。

労働者の安全を守る法律は二つです。
一つは労働基準法です。
もう一つは労働安全衛生法です。

労働安全衛生法では,次の事柄が出題されています。
1 定期健康診断
2 産業医
3 衛生管理者などです。

労働基準法では労働者の生活や安全を守る事柄です。
1 産前産後の休業
2 労働時間
3 深夜業
4 休憩時間
5 育児時間
6 生理休暇
7 時間外労働

こんな感じです。
と言うことは,

労働安全衛生法は健康診断で。
労働基準法はそれ以外と覚えておけば十分じゃないですか。


あとは男女雇用機会均等法と育児休業・介護休業法ですね。
ここは関係法規で説明しますね。

さあ,受験生のみなさんはもう少しです。

合格して,心優しい看護師さんになってくださいね。
プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。