スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎・泌尿器2

みなさん,こんにちは。

梅雨が明けましたね。

暑い夏が来ました。

でも,うちは大変です。

何故って,居間のエアコンがいきなり壊れました(笑)。

どうするんだ?

asag.jpg

昨日,伺った看護学校にありました。



それでは,腎・泌尿器の2回目です。

はじめに前回の問題の解答・解説です。

問題1 右腎は,上方に肝臓があるため左腎よりやや低い位置にあります。
    です。

問題2 1個の腎臓には,1個の腎盂があります。
    ×です。

問題3 成人の尿量は1,500ml/日です。
    3,500ml/日もあったら,多尿です。
    ×です。

問題4 クレアチニンは,筋肉からの代謝物です。
    したがって,筋肉の量が多いとクレアチニンも多くなります。
    です。

問題5 赤血球は糸球体では濾過されません。
    赤血球よりも小さなものが濾過されます。
    ×です。

それでは,講義の続きです。

今回は排尿からです。

3 排尿

 排尿は,腎臓で生成された尿を体外に排泄することをいいます。

 尿は,腎盤(腎盂)-尿管-膀胱-尿道を通って体外に出ます。

 この経路(道筋)を尿路といいます。

 このうち,腎盤から尿管までを上部尿路といい,膀胱から尿道までを下部尿路といいます。

5-01.jpg

4 尿管の構造と機能

(1) 構造

  尿管は,腎臓で作られた尿を膀胱へと送る管です。

  尿管は,直径4~7mm,長さ25cmの平滑筋の管で,狭窄部(狭くなっているところ)が3ヶ所あり,その部分が尿管結石が起こりやすい場所となっています。

  ①腎盂・尿管移行部②総腸骨動静脈との交叉部③膀胱壁貫通部の3箇所です。

5-07.jpg

  上図の丸印のところに尿管結石ができやすくなっています。

(2) 機能

  尿管から膀胱へと尿が移動するのは,重力や尿圧(尿の圧力)が原因ではありません。

  尿管は3層構造からなり,中間層の平滑筋が毎分2~4回の蠕動運動(ぜんどううんどう)を起こします。

  この蠕動運動が原因です。

  蠕動運動とは,ミミズが這っていくときの動きです。

  1分間に2~4回,蠕動運動よって尿が膀胱に送られていきます。

5-06.jpg

  上図は尿(黄緑の部分)が上から下に流れていくところを表しています。
  ミミズが身体をくねらせて動く感じですね。

5 膀胱

(1) 構造

  膀胱は,尿管によって送られてきた尿を貯える筋性の袋状の器官です。

  膀胱の厚さは1.5cm程度ですが,尿が蓄積されるにつれて薄くなります。

  膀胱は,およそ500mlの容量がありますが,満タン時には3mmまで薄くなり,まれに衝撃で破裂することがあります。

  そういう意味では,膀胱はゴム風船のような臓器になります。

  高校生の時に,サッカーの授業で膀胱が破裂した話を聴いたことがあります。

  そんな話を聴くと,怖くなりますよね。

  先生の脅しですかね(笑)。


  容量に関しては,個人差が大きく,体の大きさは関係ありません。

  身体が小さくても,膀胱だけは大きい人だっています。

  小柄な女性が1L以上我慢できる場合があります。


  これを貴婦人膀胱といいます。

  古代ローマにおいては、高貴な女性は人前で自由に排尿が出来ませんでした。
 
  そのため、子どもの頃からおしっこを我慢する訓練が行われていました。

  でも、こんなのは身体によくないのは分かるね。

  膀胱の過伸展によって排尿がしにくくなります。

  膀胱が伸びすぎて元の状態に戻らなくなるんだよ。

  
(2) 機能

  膀胱の機能は,蓄尿排尿です。

  蓄尿は,腎臓で生成された尿を貯める働きで,充満するまでは膀胱は弛緩した(緩んだ)状態にあります。

  排尿は,貯められた尿を排出する働きで,膀胱の収縮によって起こります。

6 尿道

(1) 構造

  尿道は,膀胱内にたまった尿を体外に排泄する管です。

  男性は,長さ15~20cmほどあります。

  膀胱の出口の周囲を前立腺がとりまいています。

  女性には,この前立腺がありません。

  前立腺は加齢とともに内腺(尿道に接する内側の部分)にコブのようなものができ,大きくふくらんできます。

  そのため,尿道を圧迫し尿が出にくくなります(排尿困難)。  

  これを「前立腺肥大症」といいます。

5-09.jpg

  現在では50歳以上の3,4人に1人が肥大しているといわれています。


  一方,女性は,長さ3~4cmほどと,男性に比べて尿道の形状が大きく異なります。

  女性は外尿道括約筋の筋肉量が少なく,尿道を締める力が弱い構造になっています。

  そのため,出産や肥満,運動不足などが原因で尿道がゆるむ傾向があります。

  尿漏れの原因ですね。


(2) 機能 排尿の仕組み

  尿道は,平滑筋と呼ばれる筋肉でできています。

  平滑筋は,不随意筋です。

  つまり,人の意志では動かすことができません。

  人の意志で動かすことができるのは横紋筋です。

  横紋筋は,尿道の一部を細く輪状におおっている外尿道括約筋です。

5-10.jpg

  外尿道括約筋があるために大人は自分の意志で排尿をがまんすることができるのです。



  まず,膀胱に尿が150mlぐらい溜まると膀胱壁が伸展(伸びて)して刺激されます。

  「おしっこ」をしたいと感じるわけです。

  尿意の知覚ですね。

  これは,骨盤内蔵神経(副交感神経)を通って排尿中枢に伝わり,大脳が排尿するか否かを判断します。

  排尿の準備ができていない時は,大脳からの指令によって交感神経(下腹神経)が興奮して膀胱壁の平滑筋が緩みます(尿を貯めます)。

  同じく,内尿道括約筋が収縮するので,尿が出なくなり,さらに尿を貯めます。


  逆に,排尿の準備ができていると,大脳からの指令が失われて,排尿反射が起こります。

  排尿反射が起きると,排尿中枢から骨盤内臓神経を通って膀胱壁の平滑筋が収縮します。

  同時に内尿道括約筋を緩めます。

  さらに,陰部神経に支配される外尿道括約筋も緩んで排尿が行われます。

  この一連の流れを「排尿反射」といいます。

5-08.jpg


  以上の仕組みで排尿が行われます。

  まとめると,

  膀胱壁の(伸展)刺激 ⇒ 尿意の知覚 ⇒ 排尿反射( 膀胱壁の収縮⇒内尿道括約筋の弛緩⇒外尿道括約筋の弛緩 )

  となります。

  今回は短かったですね。


それでは,最後は過去問です。

問題1 尿管には蠕動運動が見られる。

問題2 成人の膀胱容量は約150mlである。

問題3 尿道の外括約筋は平滑筋からなっている。


以上です。

次回は疾患を予定しています。

みなさん,お疲れさまでした。




音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=cbQGhEgMqVY

https://www.youtube.com/watch?v=gwjLhNma3cE

ツイッターはzackzack1224です。

ブログや動画が更新されたらツイートされます。




スポンサーサイト

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

公衆衛生4 母子保健2

みなさん,こんにちは。

梅雨は明けていませんが,暑いですね。

しかも,ムシムシしています。

日本の梅雨らしくなってきました(笑)。

暑いのが嫌いな私にとっては,苦手な季節です。


さて,今回だいぶ間が開きました。

すいません。

ちょっと,忙しくなっていました。

今回は予定異なり,母子保健の2回目です。

本当は腎・泌尿器の2回目を予定していました。

しかし,ちょっと,画像が間に合いませんでした。


それで,飛ばしました(ゴメン)。

次回は腎・泌尿器の2回目です。


ということで,まずは前回の問題の解答・解説です。

問題1 その通りですね。
    です。

問題はこれだけでしたね。



今回は母子健康手帳からです。

4 母子健康手帳

(1) 意義

 母子健康手帳は,妊娠中から小学校に就学するまでの母子の健康記録として使用される,市町村が交付する手帳です(母子保健法16条)。

 子ども1人につき1冊ずつ交付されます。

 したがって,双子の場合には当然2冊になります。
 三つ子だったら3冊ですね(笑)。

 母子健康手帳は,年齢や国籍に関わらず交付を受けることができます。

 そのため,外国人の居住の多い地域では,外国語版の母子健康手帳が作成されている場合があります(川崎市,横浜市,浜松市など)。

 また,母親自らが発育の経過などを随時記録できるように工夫されています(1981年から)。

 さらに,里帰り分娩などでも混乱しないように内容が統一されています(母子保健法施行規則7条)。

 例えば,子宮底長,腹囲,血圧,尿蛋白,尿糖,体重,浮腫などです。

 出産後は,子どもの成長予防接種の状況などの書込み欄もあります。

(2) 取得

 母子健康手帳を取得するには「妊娠の届出」を市町村長に提出することで行われます。

 これについては,妊娠の診断書は不要です。

 今,市町村長と言いましたが,現在は市区町村長です。
 
 ただ,国試では市町村長で問題ありません。


 この届出をすれば,市町村長(市区町村長)から手帳が交付されます。

 
 それでは,何故,市町村長は,この届出が必要なのでしょうか?

 当然,何か目的があるはずですね。

 よく「妊婦を行政的に把握するため」なんて書いてありますね。

 具体的には何?



 前回にも書きましたが,子どもが生まれると,場合によっては,市町村はお金がかかる場合があります。

 具体的には学校です。

 小学校,中学校は市町村の責任で設置されています。

 これがお金がかかるんです。

 まず場所を確保しますね。

 そしたら器(学校)を作ります。

 これだけで億単位のお金が必要です。

 数億から数十億です。

 場所によってさまざまです。

 さらに,学校の先生方です。

 これも養成します。

 こちらは実際には,都道府県でやっています。

 直接費用だけでも大変な金額です。

 そのため,以前は人口急増地帯では「教育施設負担金」というような名目でお金を集めていました。

 これが揉めたんです。

 有名なのは武蔵野市ですね。

 裁判までいっています。

 それはともかく,行政的把握とか母子保健施策の基盤というのが,このあたりですね。

 お金の準備です。


5 養育医療

(1) 意義

 まず,養育医療とは何かですね。

 養育医療とは,養育のための病院,診療所に収容することを必要とする未熟児(2000g以下)に対し都道府県及び保健所を設置する市又は特別区が,養育に必要な医療を行うことです(母子保健法20条)。

 特別区とは,東京23区のことです。


 養育医療の給付は,指定養育医療機関に委託して行われます。

 給付とありますが,給付とはサービスを提供することです。

 つまり,医療サービスそのものを受けることを指します。

 指定された医療機関で,医療サービスそのものを受けることになります。

 つまり,診察,検査,治療などです。

 費用については,保護者の経済状態に応じて公費負担されます。

(2) 対象

 その対象は,未熟児です。

 一応,体重によって区分されています。

 養育医療の対象は,2,000g以下の乳児となります。

 無気肺であっても,対象とはなりません。

 また,体重2,500g未満の乳児を出生したときは,保護者は速やかに,都道府県及び保健所を設置する市または特別区に届出なければなりません(母子保健法18条)。

 これを低出生体重児といいます。

 届出があった場合には,都道府県及び保健所を設置する市または特別区の長は,医師,助産師,保健師などに未熟児訪問指導を行わせます(母子保健法19条)。

 何としてでも,子どもを守ろうということですね。

 それでは,過去問です。

問題4 低出生体重児の基準はどれか。(98回)

1 3,000g未満
2 2,750g未満
3 2,500g未満
4 2,250g未満

 簡単ですね。

問題8 次の組合せとして,正しいのはどれか。(准看23年)

A 養育医療    -   母子保健法
B 医療扶助    -   生活保護法
C 母子健康手帳 -   母体保護法
D 定期予防接種 -   検疫法

1 A B
2 B C
3 C D
4 A D

次は母体保護法です。

6 母体保護法

(1) 意義

 これは,母体保護法の1条にあるように,母性の生命健康を保護することを目的としています。

 母親の健康を守るということですね。

(2) 内容

 内容は,次の3つです。

 ① 不妊手術

 ② 人工妊娠中絶

 ③ 受胎調節の実地指導

 です。

(3) 不妊手術(母体保護法3条)

 不妊手術を行うと,当然ながら妊娠できなくなります。

 不妊手術は,本人及び配偶者の同意を得て以下の場合に行います。

 ① 妊娠又は分娩が,母体の生命に危険を及ぼすおそれのある場合です。

 ② 現に数人の子を有し,かつ,分娩ごとに母体の健康度を著しく低下するおそれのある場合です。

 以上のような場合には,不妊手術ができます。

 次は,人工妊娠中絶です。

(4) 人工妊娠中絶(母体保護法14条)

 人工妊娠中絶とは,人工的な手段(手術または薬品)を用いて意図的に妊娠を中絶させ,胎児を殺すことです

 刑法でいうところの堕胎です。

 人工妊娠中絶は,本人及び配偶者の同意を得て以下の場合に行います。

 ① 妊娠の継続又は分娩が,身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれがある場合です。

   例えば,分娩によって母親の心臓病の悪化が予測される場合などです。

   また,経済的理由(お金がない)でも人工妊娠中絶ができます。

 ② 暴行若しくは脅迫によつて,または抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠した場合です。

   いわゆる強姦ですね。

 以上の二つの場合です。

 ③ 適用期間

   それでは,いつまで人口妊娠中絶ができるか。

   これは,胎児が母体外において生命を維持できない妊娠22週未満まで可能です。

   ということは,5ヵ月半までということになりますね。

   かなりお腹も目立つころですね。

   ただ,実際は,妊娠満11週内に行われたものが94%以上です。

   大体3ヵ月以内というところですね。

   人工妊娠中絶を行うのは20歳代が最も多いとされています。

   一方で少子化,一方で人工妊娠中絶と,このあたりは難しいところですね。

   話したいことが山ほどある感じでしょうか。

 ④ 届出義務

   医師は不妊手術や人工妊娠中絶を行った場合には,妊娠週数や理由,年齢を都道府県知事に届出なければなりません。

   人工妊娠中絶を行った後は,母体に障害を残すことがあります。

(5) 受胎調節の実地指導(母体保護法15条)

 母体保護法では,薬事法の規定に関わらず,避妊具を販売できるという特権を有する受胎調節実地指導員についても規定しています。

 受胎調節実地指導員の資格は,都道府県の認定した講習会を修了した保健師,助産師,看護師が取得できます。


 内容的には,ここまでです。

 母子保健のところでは「この規定は,なんと言う法律にありますか」という問題が多くあります。

 母子保健で出てくる法律は,母子保健法と母体保護法です。

 この二つだけです。

 そして,母体保護法は三つの規定です。

 不妊手術と,人工妊娠中絶,そして受胎調節の実地指導です。

 ですから,試験対策用には,不妊手術,人工妊娠中絶,受胎調節の実地指導は母体保護法で,それ以外は母子保健法と覚えます。

 これで,試験対策はバッチリです。

 例えば,母子健康手帳は母子保健法ですね。

 養育医療は母子保健法ですね。

 訪問指導は母子保健法です。

 先ほど挙げた三つ以外は,全部,母子保健法ということになります。

 こんな感じです。


それでは,最後の過去問です。

問題88 母体保護法が規定しているのはどれか。(99回)

1 人工妊娠中絶
2 助産施設への入所
3 妊産婦の訪問指導
4 受胎調節の実地指導
5 妊産婦等にかかわる危険有害業務の就業制限

問題6 「母体保護法」で規定されているのはどれか。(准看23年)

1 妊娠の届出
2 健康診査
3 養育医療
4 不妊手術

 これも簡単ですね。


国試の項目としては,これ以外に勤労婦人と母子家庭があるのですが,最近は出題されていないので割愛します。


今回はここまでです。

次回の公衆衛生は学校保健を予定しています。

みなさん,お疲れさまでした。




こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、母子保健の音声動画はyou tubeにあります。

https://youtu.be/zTHu57IA8Fg

https://youtu.be/2HD9viKRYaQ

https://youtu.be/6MaNUj6kous

https://youtu.be/bhSM19RQoLY

https://youtu.be/7aybyOv9PmY

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。