スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血糖値低下,結果としてダイエット

皆さん,こんにちは。

お久しぶりです。

最近は他の事に興味が行ってしまって,ブログの更新ができていません。

そちらの形がついたら,更新を再開しますね。



ところで,最近なんですが,体重がかなり減りました。

これは血糖値が高かったことから,この血糖値を下げようとしたことから生じました。

今年(2012)の2月に時点でHba1cが6.2%を超えていたので,下げるように医師に言われました。

しょうがないので,それじゃ下げるかとはじめた訳です。


始めは,カロリー制限ですね。

でも,これが続きません。

何故って?

だって,我慢しなくちゃ行けないでしょ。

今さら我慢は「嫌」ですね。

これでも,昔はキックボクシングなんてやっていたので減量も何回か経験があります。

ただ,それは若い時でしょ。

高校・大学の時です。

この頃は,練習が終わるとリミットにあと僅かなんていうのが普通でした。


若いときは成長ホルモンもいっぱい出ていて,代謝がとてもいいんです。

でも,それは昔です(笑)。

結局続かず,です!

次にはじめたのが糖質制限です。

これは偶々(たまたま),本屋で見た本に載っていたんですね。

それで,ネットで調べたら詳しく書いてありました。

それじゃあ,ということはじめたら,すごい効果があったわけです。

4月からはじめたんですが,このときが78キロぐらいです。

現在(7月)は71キロぐらいなんです。

1割近く落ちました。

体重の5%ぐらい落ちると,代謝がよくなるので体調が変わってきます。

私もかなり変わった感じを受けています。

もう少し,落としたらあとは体重維持に努めます(笑)。


さて,このことを授業で話したら,「どうやったの」とかかなり聞かれたので,ここで書きますね。

糖質制限ですから,炭水化物を減らすということです。

ご存知のように,私たちが食べているのは炭水化物,タンパク質,脂質ですね。

このうちの炭水化物を減らすというものです。

ただ,私の性格からして厳密にはできません(笑)。

結構適当です。

ご飯を食べないとか,パンを食べないとか,そばを食べない,ですね。

それでも,「だいたい」という感じです(笑)。

なるべく食べない,そんな感じです。

食べないと,その分お腹が減るんじゃないかと思われますが,その分はタンパク質や野菜を食べます。

ご飯を減らした分は,おかずで補うということです。

もっと言うと,「おかず」ばかり食べるということです。

そうしたら,あっという間に体重が減りました。

今月(7月),Hba1cも5.5%まで減少しました。

これは劇的でした。


これを,ダイエットがライフワーク奥さんに話したところ,それじゃ,試してみるかという感じで彼女も始めました。

そうしたら,彼女もあっという間に3キロ減ったそうです。

これはビックリですね。


理想の体重に,あと3キロほどだそうです(笑)。

たぶん,子どもを産む前の体重ですね。

そこまで,落としたいそうです。



私は67から69の間ですね。

そのぐらいで維持したいですね。

もう少しです。



ところで,この体重制限では体臭が強くなるのではないかという疑問が出ます。

いわゆるケトン臭です。

でも,先日(7月)の血液検査ではケトン体は出ていません。


たぶんいい加減なやり方なのでケトン体も出ないのでしょう(笑)。

実際,ご飯やパン,お蕎麦なんかも食べています。

ただ,普通の人よりは食べていないということです。


ここまでは良いこと尽くめです。

もう少し,試してみます。



そうそう,せっかくだから,この理屈も書いておきますね。

炭水化物,タンパク質,脂質は体内に入ると消化されグルコースやアミノ酸に変化します。

このうち,炭水化物は,ほぼ100%グルコースに変わります。

タンパク質は50%ぐらいです。

脂質は10%ぐらいでしょうか。


ですから炭水化物を制限するわけです。

グルコースがいわゆる血糖です。

さて血糖値が上がると膵臓のβ細胞からインスリンが分泌されます。

すると,グルコースは中性脂肪(トリグリセリド)に変換され体内に蓄えられます。

つまり,炭水化物が脂肪になるんですね。

タンパク質や脂質が脂肪になるわけではないんです。

ここが多く誤解されています。

ですから,太りたいなら炭水化物を多く食べることです。

お相撲さんがご飯をいっぱい食べるのは,このことを身体で理解しているんですね。

皆さん方の中にも,誤解されている方はいませんか?

栄養学でやったよね!!


それから,インスリンを多く使うようになると身体に様々な弊害があるようです。

Ⅱ型糖尿病もその一つですが,それ以外にもあるようです。


中性脂肪が増えると動脈硬化や膵臓炎,通風の危険性が増します。


でも炭水化物を制限すれば,その弊害からも逃れられそうです(笑)。

ということで,体重が減ったことを報告して今回のブログはお仕舞いです。

次は内容の更新をしますね(笑)。






スポンサーサイト
プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。