スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険 医療1

皆さん,こんにちは。

試験が近くなっていますね。

ドキドキですか?

眠れませんか?

あるいはイライラでしょうか?

そんな皆さんを横目で見ながら,最近は映画をよく見ています。

2011.11.19に見たのが,「これでいいのだ」です。

赤塚富士夫という漫画家と編集者の成長物語かな。

赤塚富士夫といったら,わたしが子どもの頃は大人気でした。

この人のお話です。


人間一人の才能なんてたいしたことない,それを引き出すのが編集者だ

この台詞がいいですね。

彼(赤塚)は,遊びながらネタを拾っていたんですね。

私も遊びながらネタを拾いたいです(笑)。

もっとも,そうも行かないのが人生でしょうか!

私にも,そういう才能が欲しいです(笑)。

...................................................................................

さて,今日のテーマは社会保険です。

その中の医療保険となります。

ここは量が多いです。

長くなるので2回ぐらいに分けますね。


2 医療保険

(1) 意 義

 まず,医療保険とは何かですね。

 医療保険は,病気や怪我をした時に安心して医療が受けられるように医療を給付(サービス)し,生活費を保険する制度です。

 人間,病気や怪我をしない人はいません。

 そのために事前に準備をして備えておくのが医療保険です。

 特に子どもは,しょちゅう病気をしています。

 病気に罹らない子どもなんていません。

 お子さんがいらっしゃる方は,よく分かると思います。

 うちの子供も,学校に入る前はしょちゅう病院に通っていましたね。

 学校に入ってからもあまり変わらないかな(笑)。

 その為の保険が医療保険です。

 この医療保険には,現物給付方式償還払い方式があります。

 ① 現物給付方式

  現物給付方式は,医療やサービスそれ自体を給付する方法です。

  例えば,病院に行くと医師が診察してくれて治療あるいは薬をくれるよね。

  医療サービスそのものが提供されるでしょ。

  これを現物給付方式といいます。

  日本は原則として,この方式をとっています。

 ② 償還払い方式

  償還払い方式は,いったん患者が全額負担して,その後に保険給付の範囲内でお金が戻ってくるという方法です。

  日本では,この方法が一部採用されています。

  あとで説明しますね。

 ③ 国民医療費

  ところで,日本の医療費はどのぐらい罹っていますか?

  ご存知でしょうか?


  約34兆8千億円ぐらいです(平成20年)。


  自動車産業が43兆円,パチンコが23兆円です。

  パチンコは一時30兆円あったのですが,最近は伸び悩みですね。

  それでも,すごいですね。

  近くのパチンコ屋を見ても,いつも一杯ですからね。
 

  国民一人当たり約27万円です。

  高齢者(65歳以上)だけを見ると一人当たり約66万円ぐらいになります。

  これもすごいですね。

  高齢者の皆さん方の医療費は,一般国民の皆さんより倍以上罹っていますね。

  65歳未満の方の一人当たりの医療費は約16万円ぐらいです。

  それとの比較で言うと4倍ぐらいになります。

  まあ,当然といえば当然ですね。

  長いこと身体を使ってきた訳ですから,どこか悪くなりますよね。

  機械だったら,その部分の部品を交換すればいいんでしょうけど,人間はそうは行かないよね。

  もっとも,将来はそういうことも考えているんだよね。

  再生医療なんていうのは,そういうことなんだよね。

  私のひ孫の時代でしょうか(笑)。

じゃあ,ちょっとここで過去問です。

問題1 平成16年度の国民医療費で正しいのはどれか。

1 総額は約20兆円である

2 財源の約半分は公費で賄われている

3 内訳は歯科診療が薬剤調剤を上回っている

4 前年比で国民所得の増加率を上回っている


(2) 種 類

 それじゃ,次ですね。

 医療保険の種類です。

 医療保険には,被用者が入る健康保険公務員・教員が入る共済組合それらに該当しない人が入る国民健康保険があります。

 高齢者については後期高齢者医療制度があります。

 まず,被用者保険ですね。

 被用者保険というのは,雇われている人が入る保険です。

 会社員やサラリーマンと言われている人が被用者です。

 公務員も国や地方自治体に雇われていますから被用者になりますね。

 この人たちが加入するのが被用者保険です。


 それ以外の人が入るのが国民健康保険です。

 それ以外ですから,自営業や無職の人ですね。

 自営業というのは,具体的には農業や漁業あるいは林業といった職種の人や自分で店などを構えている人です。

 いわゆる商店主などです。

 この人たちが入るのが国民健康保険です。

 まとめると

 ① 全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)
 ② 組合管掌健康保険(組合健保)
 ③ 船員保険
 ④ 国家公務員共済組合
 ⑤ 地方公務員共済組合
 ⑥ 日本私立学校振興共済事業団


 などが被用者保険です。

 ①の全国健康保険協会管掌健康保険は以前は政府管掌健康保険といっていました。

 それが2008年に全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)に組織変更しました。

 いわゆる中小企業の皆さん方の健康保険となります。

 逆に大手企業は②の組合管掌健康保険(組合健保)となります。

 ここまでが被用者保険です。

 職種によって保険が異なるので職域保険とも言います。

 ⑦ 国民健康保険

 自営業の皆さん方が加入するのが国民健康保険です。

 国民健康保険はその地域の居住していれば入れるので地域保険とも呼ばれます。

 もちろん会社員や公務員は被用者保険(健康保険)に入っていますので入れませんよ。

 被用者保険に入っていない人が加入します。

 ⑧ 後期高齢者医療制度

 75歳以上の高齢者と65歳以上75歳未満の障害者が加入するのが後期高齢者医療制度です。

 詳細はあとでお話しますね。

それじゃ,またまた過去問です。

問題31 被用者保険でないのはどれか(96回)。

1 船員保険
2 国民健康保険
3 政府管掌健康保険
4 組合管掌健康保険

問題1 医療保険はどれか(93回)。

1 介護保険
2 雇用保険
3 国民健康保険
4 厚生年金保険

 今回はここまでにしますね。

 次回は制度の概要です。

 皆さん,どうもお疲れさまでした。




スポンサーサイト

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。