スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるアンケート

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

いやー,本当に久しぶりです。

皆さんお元気ですか?

私の方は,他に興味が移ってしまったためブログの更新が進んでいません。

先日,音声のファイルをアップする企画を進めていたのですが,近所で道路工事がうるさくてそれもできずじまいです(笑)。

それでも,更新は進めて行く予定です。

tonmbi.jpg

上の画像は飯能の空に飛んでいたトンビです。

昔はいっぱい飛んでいたんじゃないかな。

今は環境の変化で消えつつありますね。


ところで,この時期になりますと看護学校から授業評価の資料を頂きます。

学生が講義をどのように見ているかをアンケートで答えてもらっています。

講義が一通り済んだからですね。

現在,3校から頂いています。


私も,こういう仕事を始めて長いのでアンケートには慣れています。

初めて貰ったのは20年以上も前ですね(笑)。

初めのころは結構気になりました。

様々な制約がある中,どうやったら講義を理解してもらえるか工夫をしていますからね。

「どう評価しているんだろう」ってね。

初めの頃は,学生のモチベーション(やる気)が高いところ(予備校)でやっていたので楽しかったですね。


現在は看護学校なので学生も様々です。

モチベーションも様々です。

特に年齢にかなり差がありますね。

10代~50代までいます。

私より年上の人もいます(笑)。

当然,モチベーションも異なります。

良い評価もあれば,悪い評価もあります。

当然ですね。

私の講義に「合う合わない」というものです。

例えば,「この授業に興味を持っていたか」
「積極的に参加できたか」
「教員は授業の目的や要点を明確にしていたか」
「教員は質問しやすい雰囲気はあったか」
などなどです。

だいたい,どの学校も聞いている質問は同じようなものですね。

これって,雛形でもあるのかな?

ここで良い評価もあれば,悪い評価もあるわけです。

そうして,あとは自由記載です。

それぞれ,好きなことを書いてくれます。


ただ,このコメントの中に気になる記載があります。

何度も言うようだけど,良い悪いはしょうがないですね。

好き嫌いと一緒です。

合うか合わないかです。


でも,「教える立場としての人間性を疑う」とか。

「二度と授業を受けたくない」というのは気になりますね。

授業は必ず制約があります。

その中で何とか理解してもらおうと考えています。

そのために工夫をします。

それに対して人間性を疑うとか,二度と受けたくない,というのはどうだろう?


これから看護師として仕事をしようとしている人ですよね。

色々な制約があっても患者さんを何とか楽にしてあげたい,治してあげたいと考えている人ですよね。


この人は患者に同じことを言われても平気なのかな?


「あなたの看護は二度と受けたくない」

「あの病院の看護師には二度と看護して欲しくない」

「看護師としての人間性を疑う」



はっきり言って,人間性に対する抗議はやめてほしいです。

そんなこと言われたくないですね。

教える人は色々工夫して教えています。


看護師も色々な制約の中で工夫して看護もしているんでしょ。

それなのに「二度と受けたくない」とか「人間性を疑う」なんて言われたらどういう気持ちになる?



そんなこと言われたら「そもそも誤解じゃないの」って言いたくなりませんか?

「そういうつもりじゃないんだよ」って言いたくならない。

コメントの中に「30歳の女性の卵子はダメだ,という発言は不愉快だった」とあります。

これ変なんだ。

私がこんなこと絶対言うわけないです。

だって,私の奥さんは31歳,34歳,35歳,39歳で子どもを産んでいるんだから......。

こんなことを言ったら喧嘩になるよ。

私に「そんな度胸」ありません(笑)!

それに,皆さん方の年齢は承知しています。

事前に教務主任から伺っています。

それを知っていながら地雷を踏む訳ないでしょ(笑)。


「言ってもいないことを言った」なんていうのは止めてほしいね。

私が言ったのは「卵子は老化する」ということです。

「30歳の女性の卵子はダメだ」なんて間違っても言うわけありません。

奥さんに殺されます(笑)。


ところで,「二度と受けたくないとか,人間性を疑う」と書いた人は平気なのかな?

患者に同じことをいわれても平気なの??

とても気になります。

ここがとても気になります。

気になるアンケートです(笑)。


それから,もう一つ。

この人は,きっとこの科目が嫌いになっただろうね。

この学校では3科目教えているので3科目嫌いになったんじゃないかな。

その点が申し訳ないです。

気になるアンケートでした。



近々,門前仲町に行きます。

皆さんの合格を祈願してきますね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人それぞれ個性があるように受け取り方にも個性があるんですよね、きっと。その学生さんは悪い風に受け取ってしまったんじゃないかと…。女性は年齢を気にする方がいますしね。
先生の授業はわかりやすく楽しかったですよ!ありがとうございました。

Re: タイトルなし

こんにちは。

寒いですね。

コメントありがとう。

どちらの学校かは分かりませんが,試験が近いですね。

もう少しなのでモチベーションを保ってね。

過去問を繰り返しやってください。

無記名ならではの辛辣な言葉の数々と、アンケート所以の返事のしようのなさ。お気持ちお察し致します。

臨床では、患者さまは医療者に遠慮からかマイナスの本意を伝えることが少ないように感じます。
とはいえ、もちろん正直に感じたままを伝えてくださる方もいらっしゃいます。

先生が仰るように、二度と看護を受けたくない!人格を疑う、と言われたら私もショックを受けると思います。

実際、限りなく近い言葉を頂戴したことがあります。私はその時、先生と同じように感じていました。

その際、指導者から
『なぜ、患者さまはそう感じたんだろうね?なぜ誤解したんだろうね?』
『私はそんなことはしてない、言ったか言ってないか、の事実が問題なのではなく、患者さまがそのように受け取ったのには、必ず理由があります。そこに気付くことが必要。患者さまは、あなたが同じ繰り返しをしないように、言いにくい事を勇気を持って伝えてくれたのです。いい勉強になるね。ありがたかったね。』

と言われ、ハッとしました。

きつい言葉を相手にぶつけるのって、勇気がいりますよね。
誰しも嫌われたくないですから。

対面での会話と、紙面とでは同じとは言い難いですが…

その生徒さんも、勇気を出して伝えたのかもしれませんね。

私も改めて、言葉の伝え方に気をつけたいと思い、勉強になりました。

ありがとうございました。

Re: タイトルなし

コメントありがとう。

読みながら思いました。

あなたは看護師としての適正が高いですね。

看護師としての適正には様々なものがありますが,特に相手の立場に立って考えるということがあります。

読みながらそれを感じました。

これは心理学で言うところの「心の理論」です。

相手が何を考えているか,それを推論しながら行動するというものです。

エゴグラムはどうだったのだろうか?

看護師さんはNP値が高いんですけど,最近はA(アダルト)が高い人が増えてきています。


ところで,私はあなたの看護を受けてみたいです。

近々,入院するだろうから,その時はお願いしたいところです(真剣)。


ええと,対面式の抗議とアンケート違いは,誰が言ったのか分かるか分からないかです。

そこが一番の違いです。

ネットの書き込みと似ています。


是非,素晴らしい看護師さんになってください。

先生、今日まで授業ありがとうございました。
先生の授業は様々なお話が聞くことができ、
楽しくうけるこてができました。
苦手なところも理解できました。


あと少し頑張ります。

私達の合格を祈願してくださって
感謝感激です。






Re: タイトルなし

皆さん,お疲れさまでした。

本当にもう一息です。

モチベーション(やる気)を保って,一気に行ってください。

皆さんには,その力があります。

それから,昨日,門前仲町に行って合格を祈念してきました。

それをアップしますね。
プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。