スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式 祝辞

みなさん、こんにちは。

昨日、看護学校の卒業式に出席しました。

その際、今回の国試は再試験があると聞きました。

ビックリですね。

今まで一度もなかったことですから。


それから、卒業式で祝辞を述べましたので、それをこのブログの閲覧者のみなさんにも送りたいと思います。



13期生の皆さん。

本日はご卒業まことにおめでとうございます。

ご臨席の保護者の皆様方にも、心よりお祝いを申し上げます。


本日は祝辞の指名を頂きましたので、二つのことをお話させて頂きます。


一つ目は「自分を大切にする」という、お話です。

皆さんが、本日、卒業式を迎えるに当たっては、小学校の6年間・中学校の3年間高校の3年間、そして看護学校での3年間という時間が必要です。

これらを合わせると最低でも15年間となります。

もちろん卒業生の中には大学等の教育受けた方、あるいは社会人として仕事の経験がある方もいらっしゃいます。

当然、ここまで来るのに大変長い時間が必要となります。

ところで、皆さんは、ここまで「ひとりで生きて」きたわけではありません。

これまでの長い時間を支えてくださる方がいたからこそ、この場に立っているのです。

この大変長い時間をご両親を始め保護者の方々など、多くの人に支えられてきたのです。

しかし、人間は、支えてくれた人がいたことをつい忘れてしまいがちです。

でも、そういった人は自分自身を疎かに扱います。

決して自分自身を大切に扱いません。

時に投げやりになったり、時に自暴自棄になったりします。

そういったときは、是非、自分の人生は自分ひとりのものではない。

多くの人に支えられてきたからこそ、「今の自分があるんだ」と思い起こしてください。

そして、自分自身を大切にしてください。

自分を大切にする人は運を味方につけることができます。

運を味方につけることができる人は、夢をかなえることが出来ます。

自分の夢を叶えるためにも「自分を大切」にしてください。



もう一つ、私もこの年になると良く思うことがあります。

もし人生をもう一度やり直すことが出来るならどんな人生を送るだろうかと考えてしまいます。

もし中学生や高校生に戻れたら、どんな人生を送るだろう。

よく小説とかテレビドラマにありますよね。

私がもし戻れたなら、「人の役に立つ人生」あるいは「人から感謝される人生」を送ってみたいと思います。


皆さんは、看護学校の3年間で多くの知識を学びました。

これらの知識は、「人の役に立つ人生」あるいは「人から感謝される人生」を送るのに必要とされる知識になります。



そして皆さんは、これから人々の役に立つ人生を送ることになるはずです。

看護学校で学んだ知識を基に、これから多くのことを経験していきます。

無駄なことなんてありません。

皆さんの知識と経験が多くの人々の役に立つことになるのです。


皆さんは、これまで多くの人に支えれてきました。

今度は、皆さんの優しい手と温かい心が多くの患者さんを支えていくことになります。

是非、多くの患者さんに寄り添い、人の役に立ってください。


最後になりましたが、社会保険 船橋保健看護専門学校のご発展と卒業生ならびにご臨席の皆様のご健勝とご活躍をお祈りいたしまして、私からのお祝いの言葉とさせて頂きます。


本日はまことにおめでとうございました。



今年、卒業するみなさん、是非、夢をかなえてください。

もし、叶ったら、また新しい夢を見つけてください。

一生、夢を追ってください。




スポンサーサイト

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 謝恩会のご出席ありがとうございました

昨夜はありがとう。

大変楽しく過ごすことが出来ました。

胸を張って看護師と名のってくださいね。
プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。