スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内分泌 その10 副腎皮質

 みなさん,こんにちは。
はじめに前回の解答・解説です。

1 インスリンはランゲルハンス島のβ細胞から分泌されます。
です。

2 グルカゴンはランゲルハンス島のα細胞から分泌されます。
です。

3 メラトニンは松果体から分泌されます。
×ですね。

4 ソマトスタチンはランゲルハンス島のδ細胞から分泌されます。
です。

5 インスリンはランゲルハンス島のβ細胞から分泌されます。
α細胞じゃないね。
×です。

さて,今日のテーマは副腎皮質です。
ここは疾患も多いので注意です。


8 副腎皮質の構造と機能

(1)構造

副腎は腎臓の上部にある内分泌器官です。

下図のように,皮質髄質に分かれています。



副腎皮質は副腎の80%以上を占め,球状帯束状帯網状帯の3層からできています。

それぞれが,異なるホルモンを分泌しています。

① 球状帯

電解質コルチコイドを分泌します。

鉱質コルチコイドとも言います。

作用については機能で説明します。

② 束状帯

糖質コルチコイドを分泌します。

③ 網状帯

性ホルモンを分泌します。

(2)機能

電解質コルチコイドや糖質コルチコイドなどはステロイドホルモンと呼ばれます。

 ステロイドホルモンは,生体のエネルギー利用を助ける方向の作用があります。

例えば,血糖値の上昇水分の保持気分の高揚等の作用を持っています。

ステロイドホルモンが不足すると,全身の倦怠感などが出現します。

副腎皮質から分泌されるホルモンはステロイドホルモンです。

① 電解質コルチコイド鉱質コルチコイド

このホルモンの代表はアルドステロンです。

他には,デオキシコルチコステロンがあります。

アルドステロンは,血圧の下降を刺激として分泌されます。

腎臓の遠位尿細管に働き,ナトリウムの再吸収カリウムの排泄に働きます。

 アルドステロンはナトリウムの再吸収とカリウムの排泄作用があります。

このあたりは,腎臓の機能のところでもう一度詳しくやります。

ナトリウムの再吸収に伴って,水も再吸収されます。

ナトリウムは水分を引きつけける力があります。

 そのため,ナトリウムの量が体液量を決めることになります。

ナトリウムに引かれて,水分が尿細管から入って行き体液が保持されます。

体液量が増えたので結果として血圧が上昇します。

ナトリウムの再吸収 ⇒ 水の再吸収 ⇒ 体液の保持 ⇒ 血圧上昇です。

② 糖質コルチコイド

糖質コルチコイドには,コルチゾールコルチゾンなどがあります。

これらは肝臓での糖新生を促進させ,血糖値の上昇に働きます。

糖新生とは,糖質以外の物質からグルコースを生産することです。

糖質コルチコイドは血糖値を上げるということです

その他,抗炎症作用(炎症を抑える働き)や利尿作用(尿量を増やし,体の余分な水分を排出する作用)などもあります。

それ以外に,中枢神経に働いて気分を高揚させる働きもあります。

詳細は疾患のところでやります。

③ 性ホルモン

網状帯からは副腎アンドロゲンが産生されます。

副腎アンドロゲンのデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)は活性が弱く,テストステロンに変換されてから男性ホルモン作用を発揮します。

女性では副腎が男性ホルモンを産生する唯一の場所になります。

 副腎アンドロゲンは男性ホルモン作用を発揮します

 男性ホルモンは第二次性徴を発現させます。

 具体的には,声変わり,男性器の形成と発達,体毛の増加,筋肉の増加,性欲の亢進などです。

そのため過剰分泌となると,更年期の女性では,ひげや変声などを生じます。

(3)過去問

それじゃ,いつものように過去問です。

1 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)は副腎皮質の束状帯を刺激し,糖質コルチコイドを分泌させる作用がある。

2 副腎皮質から分泌されるアンジオテンシンはカリウムの再吸収を促進する。

3 アルドステロンは代謝を促進するホルモンである。

4 血糖値の上昇によって糖質コルチコイドの分泌が促進される。

5 コルチコステロイドの分泌刺激因子は副腎皮質刺激ホルモンである。


解答解説は次回にやります。

それじゃ,お疲れさまでした。



音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=v7hwMNNTsSA

ツイッターはzackzack1224です。

ブログ・動画が更新されるとツイートされます。
スポンサーサイト

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。