スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆衛生1-1公衆衛生とは何か

 みなさん,こんにちは。

 今日は公衆衛生について,お話します。

 ちょっと,長いかも。笑

 量が多いんだよね。

 が ん ば り ます。

 他の科目も順次更新します。

1 公衆衛生とは何か

(1) 概念

  はじめにやるのは,そもそも公衆衛生って何?

  ここからですね。

  字で書くと

  公衆 衛生

  となります。

  二つの熟語に分解できます。

 ① 公衆

  それじゃ,公衆って何?

  J.G.タルドの定義がありますね。

  覚えなくて良いです。

  先に言っておきます。笑


  構成員が空間的に散在していながら,マスコミによって共通の関心を持つ理性的・合理的存在である

  ポイントは三つあります。

  ア 空間的散在

  イ マスコミによって共通の関心事がある

  ウ 理性的・合理的存在

  単純な言い方でいうと集団です。

  集団を少し限定しているんですね。

  マスコミとか理性的・合理的存在とかでですね。

  ただ実際上は集団という意味で使っていますね。

  ですから,皆さんも,集団と理解してください。


 ② 衛生

  次は,衛生ですね。

  衛生は,生(いのち)を衛(まも)るです。

  命を守る,ことを衛生といいます。

  二つを合わせると,集団の命を守るとなります。

  集団の命を守ることを公衆衛生というんだね。

(2) 科学と技術

  これをモットもらしく言うと

  公衆衛生とは,地域社会の組織的な努力を通じて,疾病を予防し,寿命を延ばし,精神的肉体的健康と活力を増進するための科学と技術である

  と定義しています。

  科学技術なんだね。

  この定義は結構有名で,ウィンスロウ(ウィンスロー)というアメリカの学者が定義しています。

  科学と技術だよ。

  まじないじゃないんだ。

  祈りでもないんだ。笑

(3) 領域と特徴

  それじゃ,公衆衛生の領域と特徴は何?

  どこまでが公衆衛生の領域に当たるの?

  まず,領域だね。

  これは健康だね。

  今,健康ブームでしょ。

  どうやったら健康になるか。

  どうやったら健康でいられるか。

  そんなことが話題になっているね。

  健康になるかは,健康の保持かな。

  健康でいられるかは,健康の増進かな。


  次は公衆衛生の特徴かな。

  健康の反対って何?

  これは病気にならないことだね。

  これが重要だよね。

  病気の予防。

  難しく言うと疾病の予防ですね。

  しっぺい,ですよ。

  しつびょう,じゃないです。笑

  さらに言えば,病気に罹ったら早く見つけて早く治したいね。

  これを早期発見・早期治療というんだ。

  病気を早く見つけて,見つけたら早く治療しようというんだ。

  これが特徴かな。

  まとめると,健康の保持・増進と疾病の予防,早期発見・早期治療だね。

  これが領域と特徴になるかな。

(4) 予防医学

  病気の予防のことを予防医学といいます。

  病気にならないことです。

  この予防医学を現在は3段階に分けて考えています。

  第1次予防,第2次予防,第3次予防です。

 ① 第1次予防

  第1次予防は健康増進と疾病障害の事前予防です。

  健康増進ですから健康になりましょう。

  健康な身体を作りましょう。

  体力をつけましょう。

  バランスの取れた食事をしましょう。

  病気にならないようにしましょう。

  感染症にならないようにしましょう。

  怪我をしないようにしましょう。

  こんなところが第1次予防でしょうか。

 ② 第2次予防

  第2次予防は,疾病の早期発見・早期治療,重症化の防止です。

  健康診断を受けましょう。

  健康診断は定期的に受けましょう。

  具合の悪いときは早めに治療しましょう。
  
 ③ 第3次予防

  第3次予防とは,再発予防,リハビリテーションをさします。

  同じ病気や怪我に罹らないようにしましょう。

  機能訓練しましょう。
  
  作業療法でがんばりましょう。

  再び適した状態に戻しましょう。

  こんな感じでしょうか。

  こうして健康を維持しようというのです。

  最近の国試ではこれがよく出ています。

  これは第1次予防になるのか,あるいは第2次予防になるのかってね。


  今日はここまでです。

  次回はプライマリヘルスケアです。

  お疲れ様でした。


こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=wpnEYjwIKxE

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました!

早く公衆衛生始まらないかなぁって待ってました!ちょうど今日勉強してました★再試(11/4)は絶対落とせないんで(*_*)。早速ですが質問です!あの、都道府県が医療計画を策定する際に記載すべき事項云々っていう問題を解いていたんですが“1次医療圏”って‥な、何ですか?(汗)教えて下さい!

医療圏

こんばんは。

えっ,そうなの。
公衆衛生を待っていたの。
長いよ。笑

さて,医療圏ですね。
これは,都道府県が病床の整備をするにあたって設定する地域単位のことです。

1次医療圏は市町村を指しています。

ついでに,2次医療圏は複数の市町村を単位とします。

3次医療圏は都道府県が単位となります。
例外もあるけどね。

これで良いかな。

質問に関しては何でも良いよ。
科目を限定しません。
もちろん,答えられる範囲ですけど。
分からないときは,分からないと言いますから。

シンプル♪

もやもやしていたんですがイメージ掴めました!ありがとうございます!
余談になりますが、精神保健の第一線機関は云々‥に関しての問題とか、先生から頂いた資料がとても役立ってます☆感謝です♪
引き続き、公衆衛生の方もよろしくお願いします!(^-^)

医療圏 つづき

1次医療圏は市町村なんですね。
ですから,市町村ごとに医療計画を立てて住民の健康診断をしたり,母子保健事業を行ったりするわけです。
住民に身近な医療保健サービスを行う地域単位を1次医療圏といいます。
これが市町村なんですね。

でも,どんな問題をやっているのかな。
難しそうだね。
じゃあ,またね。
プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。