スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸器 その1

みなさん,こんにちは。

今回は,新しいテーマに入ります。

まだ,他も終わってないのにね。笑

今回から呼吸器です。

構造よりも疾患が出やすいところです。

それじゃ,行きましょうか。


1 呼吸

 まず,呼吸とは何か?ですね。

 呼吸は,体内に酸素を取り入れて,二酸化炭素を排出する現象のことです。

 人間は栄養素を取り入れて,それを化学反応させてエネルギーや物質を取り出します。

 そのためには,体内に酸素を取り入れて代謝を行い,その過程で生じる二酸化炭素を排出しなければなりません。
 これをガス交換ともいいます。

 この呼吸にも2種類あります。

 内呼吸外呼吸です。

 内呼吸とは,細胞レベルで行う呼吸です。

 血液と全身組織とのガス交換です。

 外呼吸とは,肺で行う呼吸です。

 肺胞で行われるガス交換です。
3-81.jpg

2 呼吸器の構造

 呼吸器とは,この呼吸を行う器官です。
 
 呼吸は,肺の空気を入れ替える換気と,酸素と二酸化炭素を入れ替えるガス交換に分けられます。

 実際にガス交換を行っているのは肺胞と呼ばれるところです。

 その肺胞と外の空気をつなぐのが気道です。
 
 そのため,鼻から吸った空気は,

 鼻腔 ⇒ 咽頭 ⇒ 喉頭 ⇒ 気管 ⇒ 左右の気管支 と進み,最終的に肺の中の肺胞にいたります。

 鼻腔から喉頭までを上気道といいます。

 鼻腔,咽頭,喉頭です。

 気管から肺までを下気道といいます。

 空気は鼻腔を通って肺に向かいます。

 下図の点線の部分です。
 
 3-01.jpg

 それに対して,飲食物は口腔を通って食道・胃へと向かいます。

 上図の赤線の部分です。

 咽頭までは,空気も飲食物も通過しますが,同時に通過することはできません。

 これはあとで詳述します。

 呼吸器の第1回はここまでです。

 呼吸器では,構造は気管から肺が出題されるぐらいです。

 このあたりは出ません。

 なので,少し流しながら聴いてくれても大丈夫です。

 それよりは疾患かな。

 もちろん医師の国家試験は別ですよ。

 結構,細かいところまで出ます。

 次回は,上気道の構造と機能をやります。




 音声・動画はyou tubeにあります。

 https://www.youtube.com/watch?v=Si9IjjD7tlI

 です。

 ツイッターは zackzack1224 です。

 ブログ・動画が更新されるとツイートされます。




スポンサーサイト

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。