スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆衛生1-10 死亡原因

みなさん,こんにちは。

私は少し落ち着いたところです。

ちょっと,疲れが取れました。

ええ,今回は公衆衛生第10回ですね。

先はまだまだです。笑

まずは,前回の問題の解答・解説です。

問題1

女性の年齢別出生率の総和はですね。
総和とは,足したものという意味です。
プラスです。

15歳から49歳とありますから,これは合計特殊出生率ですね。
ということは4番です。

問題2

平成18年の合計特殊出生率ですね。

これは,1.32でした。

一番近いのは2番です。

この辺は簡単ですね。

問題 平成20年の合計特殊出生率ですね。

 これは1.37ですね。

 したがって2番ですね。

 最近の問題では,きちっと数値が出ます。

 「約 」というのはないですね。

 きちっと数値も覚えておきましょう。


それでは,今日の講義です。

今日は死亡からです。

出生よりも死亡のほうが出題率は高いです。


(3) 死亡

① 死亡率

まずは死亡率です。

人口1,000人当たり何人ぐらいが死亡するのか。

その割合です。

人口1,000人当たりの死亡者の割合です。

これを粗死亡率といいます。

平成21年は9.1人です。

男 9.9

女 8.0

です。

死亡率は昭和20年から低下を始めましたが,現在では高齢化が進み,逆に死亡率が上がりつつあります。

高齢化が進むと死亡率が上がってきます。

つまり,死亡率は人口の年齢構成に影響されるということです。

例えば,高齢者が多ければ粗死亡率は上昇します。

そこで,この年齢構成の歪みを調整したものを年齢調整死亡率といいます。

年齢階層別に見ると,すべての階層で男性のほうが死亡率は高くなっています。

② 死因

死因順位 死   因 死者総数に対する割合
全 死 因 100.0
第1位 悪 性 新 生 物 30.1
第2位 心 疾 患 15.8
第3位 脳 血 管 疾 患 10.7
第4位 肺  炎 9.8
第5位 老  衰 3.4
第6位 不 慮 の 事 故 3.3
第7位 自  殺 2.7
第8位 腎 不 全 2.0
第9位 肝 疾 患 1.4
第10位 慢性閉塞性肺疾患 1.3


日本の主要死因は,第1位が悪性新生物です。

これは絶対に覚えてね。

悪性新生物が死因順位の第1位になったのは,1981年です。

それまでは,脳血管疾患が第1位でした。

第2位が心疾患です。

虚血性心疾患です。

狭心症や心筋梗塞などです。

第3位が脳血管疾患です。

 いわゆる卒中です。

脳出血と脳梗塞が入ります。

最低でも第3位までは必ず覚えてください。

 2012年(平成24年)のデータは少し変わりました。

死因順位死 因死者総数に対する割合
全死因
第 1 位悪性新生物28.5%
第 2 位心 疾 患15.5%
第 3 位肺  炎9.9%
第 4 位脳血管疾患9.9%
第 5 位不慮の事故4.8%
第 6 位老  衰4.2%
第 7 位自  殺2.3%
第 8 位腎 不 全
第 9 位慢性閉塞性肺疾患
第 10 位肝 疾 患


 第3位に肺炎が入りました。

 それまでは長年,脳血管疾患だったんですが,肺炎に変わりました。

 これが大きな違いですね。


できれば第7位の自殺まで覚えてください。

このあたりは,語呂合わせかな。
4-03.jpg
語呂合わせなんで,無理やりのところもありますが,これで何とか覚えてね。

そうして,自殺と不慮の事故は,その内容についても理解しておく必要があります。

不慮の事故では,窒息が最も多く,第2位が転倒転落です。

第3位が交通事故,第4位が溺死・溺水です。

不慮の事故は男児の方が女児より多く,年長になるほど家庭内より家庭外が多くなります。

男の子のほうが不慮の事故が多いんだね。

これは男の子のほうが活発だからでしょうか。

しかも,年長になるほど家庭外での事故が多くなります。

外で事故に遭う可能性が高くなります。

外出する機会が増えるからですね。

結核は昭和25年まで死因順位の第1位でしたが昭和46年に第9位,昭和52年に第11位になり,初めて10大死因から姿を消しました。

平成11年度から,糖尿病に変わり慢性閉塞性肺疾患が10大死因に入りました。

慢性閉塞性肺疾患ってなんだっけ?

COPDですね。

慢性気管支炎とか肺気腫ですね。

息が吐けないというものです。

主にタバコが原因です。

自殺による死亡は,高齢者の増加が目立ちます。

逆に若年者は減少しています。

詳細については,年齢階層別の死亡原因のところでやります。

③ 過去問

それでは,過去問です。

問題1 我が国の平成16年(2004)の死亡総数に対する悪性新生物の割合に最も近いのはどれか(96回)。

1 10%
2 20%
3 30%
4 40%

問題2 わが国の平成17年(2005)の死因順位第1位はどれか(97回)。

1 肺炎
2 脳血管疾患
3 悪性新生物
4 不慮の事故

本日はここまでにします。

まだまだ,続きます。

それでは,お疲れさまでした。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=HsUYGJaP4yQ

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: はじめまして

>  やっと見つかりましたv-237先生のブログ!!
> ブログをみさせて頂き、復習になりました。ありがとうございました。
>  また、統計的なものってきらいだったのですが、先生の授業は わかりやすくて 覚えられそうです←っていって赤点とったらどうしようv-406 むちゃぶりの語呂合わせ第2,3弾も楽しみにしています。

これって,公開していいのでしょうか???

でも,見つかってよかったね。
何か質問があれば受け付けます。
プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。