スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆衛生1-11 年齢階級別死因

みなさん,こんにちは。

とうとう12月に入りました。

それから,ちょっと更新が遅れました。

頑張ります。

それでは,前回の過去問の解答・解説です。

問題1

悪性新生物の割合ですね。

だいたい30%ぐらいです。

2004年なので,もう少し多かったかな。

ということで,3番です。

問題2

死因順位第1位ですか?

これは悪性新生物です。

なので,3番です。

前にも言いましたが,死因順位は最低でも3位までは覚えましょう。

できれば7位まで覚えてください。





それでは,ここからです。

今回は年齢階級別に見た死因です。

④ 年齢階級別に見た死因

これは5歳ごとの死亡原因のことです。

それぞれ,第1位は覚えておきましょう。

第1位
総数    悪性新生物 

0歳    先天奇形・変形および染色体異常
1~4    不慮の事故
5~9    不慮の事故
10~14   不慮の事故
15~19    不慮の事故
20~24    自殺
25~29    自殺
30~34    自殺
35~39    自殺
40~44   悪性新生物
45~49   悪性新生物
50~54   悪性新生物
55~59   悪性新生物
60~64   悪性新生物
65~69   悪性新生物
70~74   悪性新生物
75~79   悪性新生物
80~84   悪性新生物
85~89   悪性新生物
90歳以上   心疾患
 2012年

となります。

覚え方は簡単です。

3つに分かれるでしょ。

まずは不慮の事故

次が自殺

そして悪性新生物です。

 私はこんな感じで覚えています。

子どもは事故に遭いやすいです。

青年は悩むんで自殺。

大人は生活習慣病です。

 生活習慣病といったら悪性新生物です。

 がん,となります。


ということで,この三つをしっかり覚えましょう。

このあたりは覚えることが多いです。

そして必修問題として出題されます。

なので,頑張ってください。

繰り返しやれば覚えられます。

詳細・傾向について

1歳から19歳までの死因第1位は不慮の事故です。

さて問題は,この不慮の事故の中身です。

この辺では中身・内訳も出ます。

不慮の事故では,窒息が一番多いです。

ここところ9,401件です。(2009)

もち・米・パンの順で多いです。

話題のこんにゃくゼリーは総数の2%ぐらいで少ないです。

2位が転倒・転落です。

第2位は転倒・転落です。

7000人を超えています。

ザードの坂井泉さんが,転落でしたね。

慶応病院でしたっけ!

 第3位が交通事故です。

交通事故は規制が厳しくなってから急激に減りました。

4914人です。(2009)

以前は交通事故が最も多かった。



第4位が,溺死・溺水です。

6500人ぐらいです。

そして,煙および火災になります。


20歳から39歳までの死因順位第1位は自殺です。

みなさん方は,いかがですか??

自殺なんて考えたことはありませんか?

さて問題は,その原因です。

19歳までは学校問題です。

具体的には進路問題,学業問題です。

いじめもあるかな。

30歳を超えると経済・生活問題が第1位となります。

分かりやすく言えば,お金です。

様々な理由でお金がなくなったということです。

ここでは経済学のラチェット効果が考えられます。

ラチェット効果とは,いったん生活レベルを上げると元には戻しにくいことを言います。

今まで1月10万円で生活していたのに,それを50万円にしたら10万円には戻せないというものです。

このあたり,男性には分かりやすいかな??!

そして全体としては健康問題が一番多いです。

健康でなくなったということが自殺の原因になっています。

特に高齢者に多い原因です。

40歳から89歳までは悪性新生物が死因の第1位です。

次いで心疾患,脳血管疾患と続きます。

いわゆる生活習慣病です。

90歳以上だと心疾患です。

ここまでです。

⑤ 過去問

最後は過去問です。

問題1 平成18年の1歳~4歳の死因順位第1位はどれか。(東京准看21)

1 悪性新生物
2 不慮の事故
3 乳幼児突然死症候群
4 先天奇形・変形および染色体異常

問題2 平成17(2005)年におけるわが国の10~14歳の死因順位第1位はどれか。(98回)

1 自殺
2 心疾患
3 悪性新生物
4 不慮の事故

問題36 日本における平成19年の自殺の原因・動機(警視庁の自殺に関する概要調査)で最も多いのはどれか。(100回)

1 家庭問題
2 健康問題
3 勤務問題
4 経済・生活問題


以上です。

お疲れさまでした。




こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=IIC3ZBxceBI

https://youtu.be/U7y3MOcY8vA

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。
スポンサーサイト

テーマ : 医療従事者になるための勉強
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 授業も「看護師になってみる!?」わかりやすくとてもありがたいです^^

コメントありがとう。
どちらの学校でしょうか。
今度,会ったら声をかけてください。
よろしくね。
プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。