スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆衛生1-13 平均寿命

みなさん,こんにちは。

今日は寒いね。

先日,看護学校の帰りに、学生に近くの駅まで送っていただきました。

ありがとう。

Eさんでしたっけ?

最近,更新をしないと面倒くさくなるね。

朝は呼吸器をやろうと考えているのに,そこまで行けない。

困るね。

さて,前回の問題の解答・解説です。

1 妊産婦死亡数ですね。

これは,近年の数値を挙げておきましたので明白ですね。

近年は50名前後で推移しています。

ということで,×です。

2 妊産婦死亡率は世界的に見ても低率国の一つといえます。

しかし,世界で最も低いかというと違います。

カナダやイタリア,スイスの方が少しだけ低いです。

ということで×です。

3 その通りです。

です。

4 その通りです。

です。

5 周産期死亡の特徴は,早期新生児死亡率が低いことです。

×です。

6 日本の場合,子どもを出産するのは婚姻後というのが通常です。

現在の初婚年齢は女子は28.6歳です。(2009)

となると,その後に出生となると29.7歳です。

統計上のデータでは,30~34歳が最も多い結果になっています。

次が25~29歳です。

したがって×です。

7 前問の通り29.7歳です。

したがって×です。

8 乳児死亡率は2台です。

2.6か2.4です。

15というのは1960年代でしょうか。

×です。



それでは,今日は健康状態と受療状況です。

3 健康状態と受療状況

(1) 生命表

① 意義

まずは,生命表とは何かですね。

生命表とは出生数を男女10万人とし,その10万人がどのように死んでいくかを男女別の表にまとめたものです。

完全生命表 5年に一度,国勢調査に基づき作成

簡易生命表 人口動態統計と推計人口に基づいて作成

平成16年の簡易生命表

年齢 0歳 5歳 10歳 15歳 20歳 25歳 30歳 35歳 40歳 45歳 50歳
78.64 73.96 69.00 64.04 59.15 54.32 49.49 44.68 39.93 35.25 30.70
85.59 80.88 75.92 70.94 66.01 61.09 56.18 51.29 46.44 41.63 36.90


② 見方

これは,ある年齢に達した人が平均してあと何年余命を期待できるかを示しています

この表では50歳までですが,実際のは100歳まであります。

例えば平成16年の統計によると50歳男性の平均余命は30.70年です。

30歳女性の平均余命は56.18年です。

表に示される数値をそのまま答えることになります。

先ほどの表は実際に試験で出題された問題を使っています。

出題の仕方も同じです。

数値をそのまま答えれば正解になります。

③ 平均寿命

平均寿命とは0歳の平均余命を言います。

0歳の児があと何年生きいられるかの平均値です。

と言うことは,平成16年の平均寿命は,男78.64年,女85.59年となります。

大正時代の平均寿命は45歳以下でしたから,いかに伸びたか分かるところです。

2009年の平均寿命(国民衛生の動向2010)

男性 79.59年  女性 86.44年

男性は世界第5位です。

女性は世界第1位です。

男性  国 名 平 均 寿 命
1位  カタール 81.0
2位  香港 79.8
3位 アイスランド スイス 79.7
5位  日本 79.59 (国民衛生の動向2010)

女性  国 名  平 均 寿 命
1位  日 本 86.44 (国民衛生の動向2010)
2位  香 港 86.1
3位  フランス 84.5


(2) 健康寿命

近年では,平均寿命より健康寿命の方が重要であるという論調があります。

そこで,健康寿命とは何かですね。

健康寿命とは,日常生活に介護を必要としない心身ともに自立した活動的な状態で生存できる期間を言います。

通常,平均寿命と健康寿命の差は国によって異なりますが,日本では男子では5~6歳,女子は6~7歳です。

平成22年では女性が73.62歳

       男性が70.42歳です。

(3) 過去問

問題1 わが国の平成17年(2005)の女性の平均寿命に最も近いのはどれか。(97)

1 65年
2 75年
3 85年
4 95年

やった。

今日はここまでです。

年内にもう一度更新したい。




こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、公衆衛生の音声動画はyou tubeにあります。

https://youtu.be/KptS7uXAg34

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。