スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸器 その3

みなさん,こんにちは。

東京は暖かいですね。

皆さんのところは,どうですか。


さて,今日は呼吸器その3です。

下気道の構造と機能です。

下気道は,気管,気管支,肺などを対象とします。

今回は気管気管支を対象とします。

下気道1です。

5 気管

(1) 構造

  まずは,気管とは何かですね。

  これは,喉頭から肺につながる管です。

  空気が出入りするところです。

  空気の通り道を気道と言います。

  気管は直径2.5cm内径は1.5cmほどで,長さは10cm~12cmぐらいです。

  交感神経が興奮すると内径は大きくなります。

  理由はあとで言います。

  気管の後ろには食道があり(下図参照),第6頸椎(けいつい)の前方から始まり、第4~5胸椎(きょうつい)の高さで左右に分岐します。(詳細は骨の構造でやります)

  そして,肺胞までに20~23回分岐します。

  気管は,気管軟骨(きかんなんこつ)が輪状靱帯(りんじょうじんたい)でつながって,気管を補強しています。

  下図の縞状の部分です。
3-18.jpg

(2) 機能

  気管の内面(内腔)は粘膜で覆われています。

  内腔(ないくう)は多数の繊毛を持つ多列線毛上皮(たれつせんもうじょうひ)と粘液を分泌する腺細胞杯細胞)で覆われています。

  多列線毛上皮の繊毛は異物や痰などを体外(口の方向)に押し出すように運動を繰り返しています。

  また杯細胞(さかずきさいぼう)(腺細胞)は粘液を分泌して,気管を保護し気道に湿気を与えています。

  下図をクリックすると大きくなります。
 
3-23.jpg

  上図で,左から右にピンクの異物を上に上げているのが分かります。

  多列線毛上皮は鼻腔咽頭気管気管支にも存在しています。

  鼻腔,咽頭でも同じように機能しているんですね。

6 気管支

(1) 構造
3-22.jpg

  気管は左右に分岐後,主気管支(しゅきかんし)となって肺に入ります(上図を参照)。

  右主気管支(うしゅきかんし)は左主気管支(さしゅきかんし)より短く直径が大きく,より急激な傾斜で肺に向かいます。

  これは胸部の左寄りに心臓があるためです。

  左主気管支 長さ4~5cm 分岐角は正中(真ん中)に対して45°ぐらい
  右主気管支 長さ約3cm  分岐角は正中に対して25°ぐらい
 
  そのため,異物は左より右主気管支へ入りやすくなっています。

  ピーナッツなどの誤嚥では右主気管支に入りやすくなります。
3-19.jpg

  気管支は肺門で肺の内部に入ると右で3本,左で2本葉気管支に分かれ樹枝状に分岐していきます。

  右だから「みっつ」,3本に分岐します

  このあたり試験で聞かれていますね。

  左右でいくつに分岐するか?ってね。

  右はいくつ?

  ここは当然、右は三つです。

  右は「みで始まるから三つです」。

  逆に左は2つです。

  左はいくつに分岐するか?です。

  さらに,

  葉気管支⇒区域気管支⇒気管支枝⇒細気管支⇒終末細気管支⇒呼吸細気管枝⇒肺胞管⇒肺胞嚢⇒肺胞


  と20~23回分岐を繰り返します。

  肺門では,気管支,肺動脈,気管支動脈,気管支静脈,リンパ管,神経および肺内にあるリンパ節は結合組織に包まれて一束となります。

  肺門とは、上図にもありますが、気管支、肺動靜脈が肺に入る部分です。

  左右の肺の内側のほぼ中央部にあります。

  そして,この一束となったものを肺根といいます。

  正確には,この肺根が肺門から肺の内部に入ります。

(2) 機能

  気管支は気管支枝あたりになると軟骨が徐々に減ってきます。

  そして,細気管支になると軟骨や腺細胞はなくなります。

  粘膜上皮は,気管支では多列線毛上皮だったものが,単層円柱上皮(たんそうえんちゅうじょうひ)に変わります。

  軟骨を欠く気道壁を膜性壁(まくせいへき)といいます。

  この膜性壁は平滑筋でできています。

  平滑筋は自律神経支配の不随意筋です。

  不随意筋ということは,人の意志では動かせないということです。

  腕や脚は意志の力で動くでしょ。

  腕は上げようと思えば上がりますよね。

  下げようと思えば下がりますよね。

  でも,平滑筋は意志では動かせません。

  平滑筋は自律神経が動かします。

  この平滑筋が気道の太さを変えて空気の流れを調節しています。

  交感神経を刺激すると,平滑筋が弛緩(ゆるんで)して,気管支は拡張します

  逆に,副交感神経を刺激すると,平滑筋が収縮して気管支は狭くなります

  煙などを吸い込んだときに,気道を収縮させる機能を持っています。

  ただ,気管支喘息などで平滑筋が痙攣を起こすと気道狭窄によって呼吸困難になります。

  ここは疾患でやります。

7 過去問

 そして,お待ちかねの過去問です(笑)。

 前回のところでは,過去問がなかったので淋しかったでしょ!

1 上気道とは鼻孔より咽頭までである。

2 気管は食道の後方にある。

3 気管支は左右それぞれ3本の葉気管支に分かれる。

4 気管異物は右気管支に入りやすい。

5 左右の主気管支の長さは同じである。



  
 音声動画は you tube にあります。

 https://www.youtube.com/watch?v=ycKKQVnWdBI

 https://www.youtube.com/watch?v=0zXv7PKode0

 ツイッターはzackzack1224です。

 ブログ・動画が更新されるとツイートされます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごくわかりやすいです!!

Re: タイトルなし

それは良かった。

うまく利用してください。

合格してね。

No title

とても分かり易かったです。
私は管理栄養士の国試に向けて勉強しているのですが、理解が深まりました。
ありがとうございます!

Re: No title

こんにちは。

zackです。

理解できたのなら、とてもよかった。

合格してくださいね。

応援しています。

わかりやすいくて感動しました。

初めまして。准看護師として16年働いていました。55才にして、やっと重い腰を上げ、来年の国試に向けて昨年から通信で頑張ってます。今、実習と課題レポートでアプアプしてます。たまたま、このブログに出会えました。
こんなに分かり易く説明して頂けるなんて感動しました。
こんなオバサンにも理解出来るなんて、なんて親切な説明でしょう!ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

Re: わかりやすいくて感動しました。

始めまして。

私の周りにもあなたと同じような立場の方が大勢います。

通信教育となると、少し難しい立場ですね。

関東の学校でしょうか?

応援しています。

頑張ってください。

Re: No title

> 気管分岐部の図が大変分かりやすいので、病棟内の勉強会の資料として引用させていただいてもよろしいでしょうか?

どの画像でしょうか?
プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。