スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係法規 保健師助産師看護師法1

みなさん,こんにちは。

日に日に暖かくなっていますね。

近所の桜かな。

05.jpg

ちょっと微妙なんですけど,ソメイヨシノではありません。

花のつき方は桜なんだけど。

桃かもしれません。

さて。

まず,前回の問題の解答・解説です。

問題1 業務上の注意義務違反ですね。
    業務とは仕事上と言う意味です。
    正確に言うと,社会生活上の地位に基づき反復継続して行う行為であって,生命身体に危険を生じ得るものをいう,とされます。

    でも,気にしないでください。
    仕事上で十分です。

    そして注意義務違反ですね。
    これは,「注意していなければならなかったのに,注意していなかった」という意味です。
    つまり不注意と言うことです。
    もっと言うと「過失」だし,「うっかり」と言うことですね。
    全部同じ意味です。

    と言うことでですね。

問題2 行政上,民事上,刑事上の三つの責任ですね。
    その通りです。
    です。

問題38 適切でないものです。
1 患者の安全確保は当然必要ですね。
 ○です。
2 物品の保全も必要ですね。
 物品とは「物」と言うことです。
 物を確保すると言うことです。
 ○です。
3 発生状況の記録も必要です。
 あとで証拠になります。
 ○です。
4 部署内での解決ですか。
 外に漏れないようにするのですね。
 隠蔽ですか?
 これはダメですね。
 こういうことをすると,また同じことが起きる可能性があります。
 これが×です。

今回は,保健師助産師看護師法です。

よく保助看(ほじょかん)と呼んでいます。

ここは国試で頻出です。

保健師助産師看護師法

1 意義

 まず,保健師助産師看護師法って,なに?

 ですね。

 それから,法の目的ですか。

 「なに」の部分は,次の定義でやりますので,ここでは目的ですね。

 これは,保健師助産師看護師法の1条に出てきます。

 これはまず,保健師,助産師,看護師の資質の向上です。

 それじゃ,資質ってなに?

 程度を上げる,ということ?

 性質だとか,才能だとかですか。

 ここではもっと単純に,能力を上げることを指しています。

 そして,その結果としての医療・公衆衛生の向上を図ろうということです。

 最近の必修問題の増加は,この資質の向上に関係があります。

2 定義

 意義の続きです(笑)。

 定義です。

 「何」の部分です。

(1) 保健師(保健師助産師看護師法2条)

  保健師とは,厚生労働大臣の免許を受けて,保健師の名称を用いて,保健指導に従事する者です。

  保健所のところでやりましたが,保健師には行政保健師,産業保健師,学校保健師がいます。

  その保険師になるための資格です。

  現在は看護師の資格を取得してからでないと,取れなくなりましたね。

  4年生の大学・看護学校で取得できます。
 
(2) 助産師(保健師助産師看護師法3条)

  助産師とは,厚生労働大臣の免許を受けて,助産師の名称を用いて,助産または妊婦,じょく婦,新生児の保健指導を行う女子をいいます。

  ちょっと,法律の定義とは違いますが,助産師の名称を使います。

① 正常分娩の介助

  そして,正常分娩の介助を行います。

  正常ではない経過,あるいは正常分娩ではないときは,医師が関わることになっています。

  そういう意味では,医療行為は禁止です(詳細はあとで)。

② 女子

  それから,もう一つ。

  助産師は女子とされています。

  これは,なぜだろう?

  保健師,看護師は男女どちらでも大丈夫だよね。

  なぜ,助産師は女子なんだろう???

  不思議ですよね。

  ついでに医師には産科の男性医師がいますよね。

  だから,こちらは男性でもOKですね。

  助産師は,男性はだめなの?
 
  医療には,様々のことがつきものです。

  例えば,内診なんてあるでしょ。

  女性は,恥ずかしいよね(羞恥心)。

  あるいは嫌な人もいるでしょ(嫌悪感)。

  「男性は絶対に嫌」なんて人もいるでしょ。

  内診で検索をかけると分かるよ。

  男性が関わることへの「生理的な嫌悪感」や「妊産婦が助産師の性別を選択できる権利が保証されていない」と言うことを理由として認められていません。

  将来的には認められるかもね。

  アメリカ,イギリス,オーストラリアでは認められています。

(3) 看護師(保健師助産師看護師法5条)

  看護師とは,厚生労働大臣の免許を受けて,看護師の名称を用いて,傷病者もしくは褥婦(じょくふ),新生児の療養上の世話,診療の補助を行う者です。

  ここも法律上の規定とは異なりますが,看護師の名称を用いて行います(詳細は名称独占でやります)。

  褥婦とは妊娠中の女性だとか,出産後1年以内の女性を指します。

  ここは,法律上ちょっと問題があります。

  母子保健法だと,出産後1年以内の女性と読めるんですけど,労働基準法だと出産後8週を越えると違うように読めます。

  でも,ここは母子保健法でOKです。

  過去問では母子保健法を正解肢としています。

  次に新生児は,出生後4週未満の乳児です。

  乳児は出生後1年未満の子です。

  このあたりは,母子保健法でもう一度やりますね。

  傷病者は大丈夫ですよね。

  病人,けが人のことですよ。

  そして,そういった人々に対する療養上の世話,診療の補助ですね。

  つまりは補助者と言うことかな。

  注意点は,あとでも出ますが医療行為はできません。

(4) 准看護師(保健師助産師看護師法6条)

  准看護師とは,都道府県知事の免許を受けて,准看護師の名称を用いて,医師,歯科医師,看護師の指示を受けて,傷病者もしくは褥婦,新生児の療養上の世話,診療の補助を行う者です。

  ここも法律上の規定とは異なりますが,准看護師の名称を用います。


  看護師と准看護師の違いは2つです。

① 都道府県知事


  ひとつは免許の発行者です。

  保健師,助産師,看護師は厚生労働大臣ですね。

  准看護師は都道府県知事です。

  ここが大きな違いです。

  試験で出易いので注意です。

  それじゃ,仕事は各都道府県に限られるのか?

  いいえ,そんなことはありません。

  日本全国どこでもOKです。

  そういう意味では看護師と同じです。

② 指示

  そして,もうひとつは医師,歯科医師,看護師の指示を受けて仕事をするんですね。

  ここが違いです。


さて,過去問です。

国試では頻出なんですが,この部分はあまり出題されていないね。

問題1 看護師は療養上の世話を行うと保険師助産師看護師法に規定されている。

問題2 看護師は診療の補助を行うと保険師助産師看護師法に規定されている。

問題3 准看護師は薬剤師からの指示を受けて業務を行う(東京准20年)。


はい,ここまでです。

次回も保助看です。

ここは,ちょっと,長いよ(笑)。

みなさん,お疲れさまでした。



こちらのブログはツイッターと連動しています。

ツイッターIDは zackzack1224 です。

なお、保健師助産師看護師法の音声動画はyou tubeにあります。

https://youtu.be/tgb4j9rVCp8

ここです。

you tube動画、ブログが更新されるとツイッターで知らせます。

それじゃ、また。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。