スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学式 その2

今日は朝から雨の匂いです。
久しぶりに雨になりそうです。

さて,先日も入学式にうかがいました。

この時期は多いね。
春の現象でしょうか(笑)

入学式も季語になるのかな??

長い付き合いの大きな看護学校です。

その時に,来賓の方の話が私の興味を引きました。

話の中に福島原発の話が出てきたのです。

その方は放射線(医師です)が専門だそうで,
「今公表されている量では全く問題がない」
と言い切っていました。

さらに,半減期の話をされ,具体的に説明を加えていました。

放射性ヨウ素の半減期は約8日だそうです。

8日経つと半分に減る。
さらに8日経つと,その半分になる。
つまり当初の4分の1になるのですね。

時間が経てば経つほど,安全であるという趣旨の話でした。

今,いろいろな情報が出ていますね。
一体どれを信じればいいのか悩むところです。

当事者の方は,毎日不安だと思います。

福島から避難はできないし,これから何を信じて生活すればいいんだ,とね。

当事者の方は,信頼できそうだけど限られた情報だからこそ疑いたくなるんだね。

「これって本当に信じていいの??」ってね。

あとから,その情報が間違っていたり,訂正されたら「いい加減にしろ」と言いたくなるよね。

情報源が限られているからこそ,その情報が間違っていたら怒りたくもなります。

当事者だからこそ,出された情報を疑ってしまう。

信じたいから疑う

そんな感じでしょうか。

でも,当事者でもない人たちが疑うのはなぜなんでしょうか?

疑いたいからでしょうか。

あるいは,みんなが当事者だからでしょうか。

放射能はみんなの問題だからですか?


直接的な被害にあってなければ当事者とは言い難いですね。

家が壊れたとか,家族が被害にあったとか。

こういうのが直接的な被害ですね。

電車が遅れて迷惑しているとか,停電して迷惑しているとかは直接的な被害ではありません。

物がなくなった,買えない,なんてのも直接的な被害じゃありません。

将来的に受けるかもしれない被害も,直接的な被害ではありません。


それじゃ,当事者以外の方は何で疑うのでしょうか?

ただ批判したいから?

疑うことで何かメリットでもありますか。

ネガティブな話をする人は,それによって自己満足でもしているのでしょうか?
話をすれば盛り上がるからですか?

逆に,ネガティブな話をする人は何かを信じないと生きて行けない人なのかもしれませんね。


今は冷静になって対応するときです。

観光地が不振だそうです。

地震の二次被害ですか??

自粛も必要かも知れませんが,それによって潰れては意味がない気がします。

花見の季節なのに盛り上がっているのかな??



こちらのブログに来ている方は,正常な生活ですね。
だからこそ,来るのですよね。

被災者のみなさんの,一日も早い復興と日常生活を祈っています。

希望を持って,忘れずに。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zack

Author:zack
公開講座はこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (0)
内分泌 (21)
循環器 (1)
公衆衛生 (14)
日記 (67)
呼吸器 (11)
代謝 (0)
社会保障 (6)
関係法規 (7)
腎・泌尿器 (2)
消化器 (0)
試験関係 (3)
公衆衛生2 (4)
公衆衛生3 (5)
公衆衛生4 (2)
趣味 (0)
公衆衛生5 (1)
ブロとも一覧

with×××
忍者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。